始祖の魔人ナイシエ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 名前:始祖の魔人ナイシエ
 所属:赤 召喚:2 神性:封魔 速度:3 攻撃:5 防衛:3
効果
 自身が封印から冥府に送られた時に発動可能。
 自軍冥府から1枚を自軍本陣に加える。




フレーバーテキスト

「獣から生まれた3柱の魔人。その中の1柱がナイシエである」
「内2柱が愛を育み多くの子を成し、息を引き取った」
「生まれた子達をナイシエは育て、自らの知恵を彼らに授けた」
「その子達がさらに子を成していき、魔族を名乗る事になる」





解説

パッと見ただけではたった1枚だけ、と思われるだろうが、実際にはとんでもない能力である。
なにしろ封印から冥府に送られただけで1枚本陣が回復するのだ。コストが一切掛からないのだ。
さらに自身の効果で自分自身も戻す事も可能。今後のカードによってはコンボの要になれる可能性を秘めている。

まあ、封印から冥府に落とす手段を確保してないと無意味ですが。
加えて【成長】サキュバスの効果との相性互換が無いのもやや痛い。
封印を消費するデッキであれば5枚投入しても問題ないであろう。





設定

●ステータス
筋力:E 耐久:E 知識:S 精神:S 敏捷:E 魅力:D 体格:A

●スキル
  • 根源の知識
世界の理に関わる知識を得ている。
  • 知識の起源:火
火に関わる術式を生み出している。
  • 起源種:魔族
魔族の起源となった生物。
  • 王位の破壊者
”王”の権能を持つキャラクターに対する行動に優位ボーナスが付く。
かつて”魔王”を殺害したことで得た権能。



赤旗の国の汎将。魔姫将カースの副官にしてカースを含めた魔族達の師匠。
魔族の起源となった三人の魔人の1柱である。ただしナイシエ自身に子供はいない。
原初の図書館を居城とし、訪れたモノに知識を与え導いている。ただしめんどくさがり。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。