三頭の死龍アンクスとキナリア


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 名前:三頭の死龍アンクスとキナリア
 所属:青 召喚:2 神性:覇種 速度:2 攻撃:5 防衛:3
効果
 自身の攻撃宣言時に発動可能。
 自身の攻撃を、相手はアクティブで存在する後衛のユニットで防御する事ができない。




フレーバーテキスト

「父は、かつて亡くして子の頭蓋を砕き、二度目の死を与える」
「悲しむ父の前に王は現れ、自らの血を子に与え2柱の神を創造する」





解説

新規追加カード。スターターに無かった青固有効果である防御制限の効果を持っている。
効果を要約すると、防御のために召喚した後衛ユニットは、このカードの攻撃を防御できない。である。
前衛で防ぐか新たに召喚をしなければならず、これまでのような高コストで何度も防御するのが難しくなった。
しかし攻撃5ではゴブリンしか一撃で倒せないので、あくまで召喚させるだけである。
速度2なので他の青が攻撃した後に攻撃できるのはメリット。
速度2なので先攻のピクシーに先に攻撃されるがデメリット。





設定

●ステータス
筋力:B 耐久:C 知識:E 精神:D 敏捷:A 魅力:B 体格:D

●スキル
  • 忍術
隠密行動が行える。
  • 通心:双子
他者と心を通わせることで動作を完璧に合わせることができる。
ただしこのキャラクターの通心は通心できる相手が限定される。



青旗の国の汎将。龍姫将オルテルドの副官であり、オルテルドの娘。
三頭の異形として生まれ捨てられた子であり、暴走していたのをオルテルドが殺害している。
死亡した遺体に創世王が血を授けたことで双子となって転生している。
偵察や敵地侵入を任務としており、連携行動は他者を圧倒するほどである。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。