ツッチー

ツッチー

わかればいいワケよ


ツッチーは、ハシコフ・Rを指導する立場にあるテレビ関係者。おそらくは、ホジテレビの番組「ハシコフ・Rさんのお天気予報」の現場ディレクターであると思われる。本名は「つちや(漢字不明)」。初登場は『広島義兄弟』。現在の登場作品はこの一作のみ。


注意:以降の記述にはツッチーに関するネタバレが含まれるワケよ。



略歴


会話の内容からして、日本のテレビ業界に転職したばかりのハシコフ・Rと仕事をしており、当時まだ無名だった彼が、以前の仕事(おそらく母国での観光ガイド業のことであろう)の癖が抜けずうっかりロシア語で天気予報を読み上げようとしたのを注意し、パワハラにも近い叱責を浴びせた。
しかしながら、皮肉なことにこのロシア語での読み上げこそが後にRを売れっ子にしていくこととなる。
その後登場することはないが、もしかすると、上記のパワハラにRが強い恨みを抱き「いつか失脚させてやる」とつぶやいていたことから、人気になった後のRによって社会的・業界的に潰されてしまったのかもしれない。


人物


Rに対し「お前は出稼ぎ労働者なんだから出稼ぎ労働者らしく雑巾のように働いていればいい」と、外国人差別、パワハラに近い暴言を浴びせており、さらにはその場に居ない別のアナウンサーの悪口も口にするなど、あまりいい性格とは言えない。
しかしながら、日本国内で放送する番組なのだからロシア語でやってどうする、という注意自体は正論であり、口は悪いが本来は優秀な仕事人なのだろう。
Rに「チビスケ」と言われていたことから背が低いとも考えられるが、映像を見る限りではそういう印象は無く、あくまで長身の彼と比較しての台詞であろう。


逸話


  • 口癖として、「~ワケよ」という語尾を多用するワケよ。ちなみに「ちなみに」って捕捉になってない補足もよくつけるワケよ。


登場作品



関係キャラクター