Edge of The Blade


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Edge Of The Blade(えっじおぶざぶれいど)とは、
外道Taxi監督作品であり、BDC'長編シリーズ第2作である。

登場人物


あらすじ

「黙れ外道!」無敵のヒーロー、"Blade"影山剣は悪を倒すべく今日も闘う!
人気テレビシリーズの第50話!(という設定)
謎の大仏軍団、新人警官、ロシア人...彼を取り巻く謎が繋がりだしていく!
第1作『The Snow Hiding』を観て出演を直訴した男による
ヒーローアクション、外道mobie第2弾!
(YouTube版より)

製作まで

第一作『The Snow Hiding』製作後、
次回作の構想を考えていた外道Taxi。
所属部会B.D.C.演劇映画放送研究会の総会が開かれた日
同『Snow~』を観てショックを憶えた部員が一名いた。
そう、彼こそ当時の部員きっての特撮ファンだった中澤匡智である。
彼は総会終了後外道氏のもとを訪れ
「出してください!」と出演を直訴。
かくして彼を中心に置いた
平成特撮ヒーローものをやる、ということで
企画は動き出したのであった。

※なお当初は部員だったHiraly(はる)氏を主演とした
キラートマトもの(つまりトマトが人を襲う内容)を製作しようとしていた。
この企画は結果としてお蔵入りとなるものの、約10年近い歳月を経て
無事制作の陽の目を見ることとなる。

バージョン違いについて

今作は完成後からDVD-BoX収録(2006年度再編集)の後と前とで、エンディングが異なっている。
DVD収録以前のものではロジンスキーの裏切り発覚後の下記パートがそのまま収録されている。
バトルロイヤル~魔神カネック登場~3巨頭睨み合い~エンディング
それに対し、DVD収録以降のバージョン(YouTube版含む)では
ロジンスキーの裏切りの時点でエンディングを迎える形となっている。

これに対し「何故変えたし」「改悪だ」との批判が多く寄せられていたが
外道Taxi氏は『EdgeOfTheBladeSPECIAL』制作決定に伴う再構成だと説明。
カットされたパートは同『Edge~SPECIAL』前半パートにて収録される形となった。

タイトルについて

今作はタイトルが編集中まで決定していなかった。
脚本制作時のタイトルは『Shut The Hell Up, Gedoes』(黙っていやがれ外道ども≒黙れ外道!)であった。
なるべく本家特撮のようにするよりも、WWEっぽくしたいという
外道氏のこだわりから二転三転する形となった。

EdgeOfシリーズについて

EdgeOfシリーズを参照。