広島義兄弟


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

広島義兄弟(ひろしまぎきょうだい)とは、
外道Taxi監督作にしてBDC'長編シリーズ第4弾である。

登場人物


あらすじ

かつて栄華を誇るも消滅の道を辿った組織『麦踏会』。
その長の血は継がぬとも魂を告ぐ義兄弟ふたり、ロベルトと弟のジャック。
彼らはふたりきりでも組織の再興を夢見、きょうも資金稼ぎと犯罪を重ねていた。
そんなある日、銀行襲撃の際ジャックは見るからに胡散臭い宝の地図を見つけるのだが...
(YouTube版より)

作品について

「シリーズ第4弾だから4日で完成させよう」という無理なコンセプトのもと
撮影~編集をホントに4日で仕上げてしまった作品。
シナリオ(脚本)も一晩程度しか時間がかけられなかった影響で、登場人物も少なく
ストーリーもシリーズの他作品と比べてみても比較的コンパクトな内容となっている。
しかしそれが良い、とシリーズ中でもこの作品をお気に入りに挙げる者もいる。