二郎仮面の父


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

二郎仮面の父

三田を食さねば、二郎を食せず!


二郎仮面の父(じろうかめん‐ちち)は、二郎仮面一族に力を与える超常的存在。初登場は『単発テレビ動画 二郎仮面』。現在の登場作品はこの一作のみ。


注意:以降の記述には二郎仮面の父に関するネタバレが含まれます。



略歴


レオン・G・マクイーンピーターの両名との戦いに敗れた米俵スグルの元に現れ、不思議な力でその命を救った。
さらに反撃のための道を指し示し、新たな力を与えるため、彼をラーメン二郎三田本店の前へ送り届けた。


人物


その名に恥じない威厳と存在感のある人物。
二郎仮面とよく似た外見ではあるが、二郎仮面とは違い肌の露出が多く、二郎の癖に白い。
抽象的もの言いと、煙に巻く言い方を多用するために、一見なんだかよくわからないことを言っているように見える。
が、実際には「ラーメン二郎三田本店の本当の二郎を食べれば勝てる」というなかなか具体的なアドバイスが根底にある発言であり、しっかり誘導を果たしている。


逸話


  • 「二郎仮面一族」という単語を発していることから、二郎仮面と呼ばれる存在は米俵一人ではないと考えられる。彼自身、米俵のことを息子として扱っている風は無く、「米俵スグル」と呼んでいる。おそらくは「父」というのは血縁上の関係を指したものではなく、一族を束ねる存在であるといった意味合いでの「父」なのだと思われる。米俵もこの一族に属するのだろう。


能力


  • 「今一度蘇り~」という台詞から、死亡状態にあると思われる米俵を謎の空間に取り込み、これを蘇生。さらに地球上の任意の場所に送り込む能力を持っている。時空や生命にまで及ぶ、神と言っても過言ではない力の持ち主である。
  • 米俵と劇中の描写以前から面識があり、二郎を月に千杯食べているといったエピソードも知っている。加えて、影山剣と出会った頃の米俵には変身能力の片鱗は見えないことから、おそらくは二郎仮面の父が空白の期間に変身能力を与えた、もしくは一族として本来持っている力を目覚めさせたものと思われる。


登場作品



関係キャラクター