赤塚


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

赤塚

また活きのいいのがきやがったぜ! ヒェヘヘヘ!


赤塚(あかつか)は、GP2に仕える四天王の弐の将。初登場は『駆仁王之拳』。


注意:以降の記述には赤塚に関するネタバレが含まれます。



略歴


GP2に四天王として仕えており、GP2タワーで開かれた日本制圧記念パーティーに参加。
しかし、藤子によるGP2の毒殺計画を知ってか知らずか、パーティー会場ではなくその計画で毒が仕込まれるメインディッシュ「GP2シチュー」の調理が行われている食堂に居座り、調理の様子を見据えつつ、奇妙な笑い声をあげながらコロッケ蕎麦を食べていた。
パーティーが佳境に入ると会場に戻ったが、宴もたけなわ、何者かがタワーの敷地内に侵入したとの緊急連絡が入り、すぐさま戦闘配備に付き彼を待ち受けようとする。 ところが、侵入者がGP2タワーに放ったマッハパンチにより、タワーが倒壊。それに巻き込まれてしまい、戦うこと無く死亡した。


人物


過去に3000人を殺害した凶悪殺人犯であり、その殺気は街ではヒャッハーしまくっている強気なろくでなし共を、遠距離からでもガチガチに震え上がらせてしまうほど。
何を考えているかわからず、不気味な笑い声は相対する者の恐怖をさらに増幅させる。


逸話


  • GP2四天王は松越一族以外で死亡確認された数少ないキャラクターだが、彼らの確認ではなぜかフライングが起きており、まだ生きていて断末魔を挙げている最中にも関わらず「死亡確認」のテロップが表示されている。


能力


  • 他のGP2四天王とは違い、テロップによる説明で特に能力のようなものが書かれておらず、ただ前科のみが記されているため、その能力は不明である。


登場作品



関係キャラクター