メールアドレスを用意する


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

どのサイトにも登録するとなればまずは、
【メールアドレス】が必要になります。
パソコン購入時の契約プロバイダからもらっているアドレスでも問題は無いのですが、
元々使っているものと副業用とで内容をはっきり別にできて便利な点と、
あやしいと思うならよく知ろうの頁で書いた"迷惑メール"が増えてしまったら、
面倒だということ…などを考えた上で、
ここではフリーのメールアドレスを紹介します。

フリーメールの仕組み
フリーメールがその名のとおり無料で使えるのはポイントサイトと同じように、
運営費が広告でまかなわれているからです。
どんなに使っても無料なので、持っておいて損はありません。
サイトによってはいくつでも持つことが可能なので、活用しましょう!

色々とフリーメールアドレスを提供しているサイトがありますが、
烏羽がよく使っているものを紹介します。


Yahoo!メール

容量:1G…数年愛用してますが、まだ10%にもなってません。十分使えます。
メールソフトの利用も可能で、外部メールの管理も可能です。
携帯からも使えるので、外出していても確認ができます。
指定したアドレスから届いたら携帯に通知メールを配信することも可能。
Yahooツールバーをインストールすれば、ブラウザからすぐチェックできるのでとっても便利です。
烏羽はオンラインゲームのアカウント登録用に複数持っています。

注意点は、2~3ヶ月の利用がないと一時休止状態になり、今まで受信したメールがすべて削除されてしまう点ですね。
こまめにチェックするようにしてください。 もし、休止状態になってしまっても、同じIDのままで再開できます。






ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。