※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キャラクター名:鳴子橋しどれ

ライフ:3 精神力:3

設定

希望崎学園の新入生。
園芸部所属の新人園芸戦士だが、技能も身体も、未だ発展途上。
根っからの男嫌いで、近付かれないように全身に棘付き蔦を巻きつけている。
当然自分は血塗れなので、(園芸部以外の)女子からも近付かれず孤立気味だが、
暇なときは奴隷化した女の子の死体で”お人形遊び”するのであまり寂しくはない。
普段は無表情で寡黙だが、蔦の鎧を気にせず接してくれる部員たちや、仲良くなった友達の前では年相応の無邪気さを見せる。

趣味は発掘。
また、最近希望崎学園周辺で頻発する墓荒らし事件の犯人でもある。

【携帯型ビッチ警報装置】
腐死病ナナの使用していたビッチレーダーの改良型。コンパクトなサイズ。
ビッチの接近に反応して大音量の警報音を出す。
紐を引き抜くことでも警報音が鳴るので、防犯ブザーとして持たされている。

魔人能力『戦慄の復活』

棘の生えた蔦を自在に操り、死体に寄生させる。
寄生した蔦は血の代わりに全身を貫き巡り、身体機能の再生・維持と引き換えに、宿主の自由意思を削りゆく。
使用中は武器にしている蔦が使えない。

成功要素

「身体スキル」:【童顔Lv.2】【腐れ蔦の外套Lv.3】
「知的スキル」:【寡黙Lv.1】【男嫌いLv.-2】
「固有スキル」:【戦慄の復活[魔]】【発掘Lv.5】
「オプション」:【スコップLv.2】【携帯型ビッチ警報装置Lv.3】