※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

阿盾反之

ライフ:3 精神力:3

経験点:0

設定

阿盾 反之は一言で言えば深窓の令嬢である。
裕福で優しい両親、厳しい執事長、お茶目で優しいメイド長、かわいいペット。
それらに囲まれ楽しく平和に暮らしていた。
しかし現在、阿盾 反之は一人でその財産を所有し、一人で家に住んでいる。

両親:
反之5歳の誕生日に「生んでくれてありがとう」と感謝を伝えたところ、
翌日トラックに撥ねられバラバラになって死んだ。(言わずもがな)

執事長:
両親がいなくなり泣いているところ、強く生きていく旨を諭したところ、
「私のことを考えてくれてありがとう」と感謝され、
不治の病にかかり入院中。(弱く生きていくこととなった)

メイド長:
度重なる不幸に恐れをなして仕事を辞めたところ、
「今までお世話してくれてありがとう」と感謝され、
両腕が複雑骨折し動かなくなった。(誰の世話も出来なくなった。自分すら)

ペットたち:
「私を支えてくれてありがとう」と感謝され、
なぜか保健所行きに。(誰の癒しにもならなくなった)


全て本当に心の底から悲しんでおり、
全て自分の能力を把握したうえで感謝しています。

魔人能力『貴方の愛と私の感謝』

阿盾 反之に対して行った行為で阿盾 反之が恩を感じると、
仇となり恩を売ったキャラクターに返っていく。
この際の恩と仇は等価であるので、
転んだところを助ける→助けたキャラが転ぶ
阿盾の命を助ける→助けたキャラの命にかかわる何か
が発生する。
発生するのはあくまで事象であるので、
結果は基づかない。
キャラ性能次第では避けることが可能。

成功要素

「身体スキル」:【深窓の令嬢Lv.4】【胸がキュンとする微笑みLv.1】
「知的スキル」:【世間知らずLv.-2】【感謝の気持ちLv.4】
「固有スキル」:【貴方の愛と私の感謝(魔)】【何かをしてあげたくなる雰囲気Lv.5】
「オプション」:【警察ブザーLv.2】【かわいいハンカチLv.1】

コンボ