※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第66回登場キャラ



【PC】

鏡宮那雲(かがみや なくも)

長身にポニーテールの、希望崎学園1年生。
プリーツスカートに工具を挟んで、いつも元気に駆け回っている、楽天的な少女。
機械を愛する気持ちは非常に強く、まるで人間に対するように優しく接する。
というよりも、人間も機械の一種として認識しているような節がある。
出身はボイラー室の地下第三層であり、機械知識はそこで身につけたのだと主張している。

魔人能力『弱者の飛行機械』
破壊・分解された機械部品をリサイクルして、ピカピカの小さな飛行機械に組み立て直す。
飛行機械は力も弱く戦闘力は皆無だが、言うことをよく聞く可愛いやつである。

成功要素
「顔・外見」:【常に笑顔】【長身】
「言葉遣い」:【マッドサイエンティスト】【楽天的】
「能力・技能」:【弱者の飛行機械】【機械いじり】
「持ち物」:【工具類】【ビデオカメラ】

ジークリンデ・ファタイディガー

希望崎学園護身術部副部長。長く伸ばした髪を縦ロールにした金髪の少女。赤眼。
白と黒を基調にしたミニスカートのゴスロリ服に身を包み、黒のサイハイソックスを着用している。
護身術部部長守口衛子の親友であり、自称彼女の守護者。
しかし、同時に彼女を自分が越えるべき壁であると認識している。

かつては暗殺者として育てられた少女。暗殺者の腕もあり、実際にいくつかの仕事も請け負っていた。
近接戦を得意とし、特にナイフの使用にたけていたが、現在は余り使用しない。
衛子がドイツに旅行した時、例によってトラブルに巻き込まれた衛子と交戦し、彼女に敗北する。

敗北した彼女は自分を殺すことを望んだが、衛子に自分と一緒に日本に来るよう希望崎に連れてこられ、現在にいたる。

成功要素
「顔・外見」:【金髪縦ロール】【ゴスロリ服】
「言葉遣い」:【冷静沈着】【基本的には丁寧】
「能力・技能」:【ナイフ捌き】【暗殺術】
「持ち物」:【ナイフ】【サイハイソックス】

鮎阪百夜(あゆざかびゃくや)

羅漢の生徒で2004年ぐらいの関西がまだ滅んでない頃の矢塚一夜
色々と訳あってこの名前で生活してる

時空を彷徨いこの時代の希望崎まできてしまったらしい

若干人見知り気味で知らない人や目上の人に対しては
外面的には割りとおとなしく謙虚な振る舞いを見せるが
根は割とクズ

全面的に敵対している相手や
自分より格下である(と勝手に思ってる)相手
および自分の友達(だと勝手に思ってる人物)に対しては
すっごく強気だったりすっごく馴れ馴れしかったりする

特殊能力「素敵な未来旅行」
大体10m以内の対象の人物を1~60分後の同じ場所にワープさせる

特殊能力「どこを見ているドア」
大体15m以内の対象の人物の背後に瞬間的にワープする能力
誰かの背後以外にはワープできない

名前にドアと付いてるが
実際には別にドアを使ったりしない

成功要素
「顔・外見」:【目つきが悪い】【マヌケっぽい】
「言葉遣い」:【謙虚】【クズ】
「能力・技能」:【素敵な未来旅行】【どこを見ているドア】
「持ち物」:【クロウバー】【狐面】

竹取 かぐや

セーラー服を着た魔人、黒髪ロング。
お友達の熊を引き連れてやってきました。
正義感と優しさは世紀末救世主レベルらしい。
今回はこんな感じです。

魔人能力:黄金力
魔人坂田金時が持っていたとされる能力。
自分自身の肉体強度と筋力を無限にする。

成功要素
「顔・外見」:【美少女】【健康的】
「言葉遣い」:【優しい】【正義感】
「能力・技能」:【黄金力】【動物言語】
「持ち物」:【鉞】【熊(ペット)】

【NPC】

三流情報屋

ペラペラと情報を語り、すぐに暴力的解決を試みる三流の情報屋。
しかし科学と人間の限界を弁えており、無謀な知的挑戦を試みる一行に警告する。

『本』の好事家

呪われた書、『美装女戦士ミルキーレディ公式ガイドブック』を保管する男。
金をいくらでも出す男達の中では珍しく良識を持つ。

“熊殺し”

アーティファクト・クリーチャー―構築物。熊をも殺す、恐るべきパワーとタフネスを持つ。
好事家は禁書の流出を警戒し、熊の襲撃にも耐えうる警備体制を敷いていた。