※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第61回登場キャラ



【PC】

鳴子橋しどれ

希望崎学園の新入生。
園芸部所属の新人園芸戦士だが、技能も身体も、未だ発展途上。
根っからの男嫌いで、近付かれないように全身に棘付き蔦を巻きつけている。
当然自分は血塗れなので、(園芸部以外の)女子からも近付かれず孤立気味だが、
暇なときは奴隷化した女の子の死体で”お人形遊び”するのであまり寂しくはない。
普段は無表情で寡黙だが、蔦の鎧を気にせず接してくれる部員たちの前では年相応の無邪気さを見せる。

趣味は発掘。
また、最近希望崎学園周辺で頻発する墓荒らし事件の犯人でもある。

能力『戦慄の復活』
棘の生えた蔦を自在に操り、死体に寄生させる。
寄生した蔦は血の代わりに全身を貫き巡り、身体機能の再生・維持と引き換えに、宿主の自由意思を削りゆく。
使用中は武器にしている蔦が使えない。

成功要素
「顔・外見」:【童顔】【茨に覆われている】
「言葉遣い」:【寡黙】【男嫌い】
「能力・技能」:【戦慄の復活】【発掘】
「持ち物」:【仕込み蔦】【スコップ】

レオナルド・ウォッチ

秘密結社「ライブラ」のメンバー。
『神々の義眼』を持つ以外はふつうの少年で、戦闘能力はほぼ皆無。
今回は旅行のために日本にきた。
みんなからはレオと呼ばれている。

【音速猿】
レオとよくいっしょにいる。
逃げ出すときの速さは音速並なので普通の人には視認できない

能力:『神々の義眼』
厳密には能力ではなく、彼の持つ「眼球」である。
1:視力・及び動体視力が常人を遥かに上回る。
(※視認できないものが視認できる)
2:幻覚・幻視のたぐいの術を見破れる。
(※透明化や、認識させない能力(灰堂さんのあれみたいなの)も見破れる)
3:相手の視界を支配できる。
(※眼球を動かして視線を変えさせたり、視界を入れ替えたりできる)

成功要素
「顔・外見」:【笑顔】【標準体型】
「言葉遣い」:【好青年】【ツッコミ役】
「能力・技能」:【神々の義眼】【勇気がある】
「持ち物」:【お金(日本円に換算して10万円くらい)】【音速猿】

毒島撒(ぶすじま まき)

希望崎学園化学部部員。3年。常にガスマスクをつけた白衣の少女。
無口なため他人には不気味な印象を与えているが、話してみるとかわいらしい声をしている。
誰も素顔を見たことがないが、実は美少女らしいと言われている。

[魔人能力]ポイズンルーム
撒のいる部屋の中に自分の思い通りの毒ガスを充満させる。ただし、毒ガスの効果は常に無差別である。
室外では使用できない。

成功要素
「顔・外見」:【ガスマスク】【長髪】
「言葉遣い」:【可愛らしい声】【無口】
「能力・技能」:【ポイズンルーム】【毒の知識】
「持ち物」:【白衣】【ガスボンベ】

埴井葦菜

蜂使いの一族・埴井家の出身。七人の後継者候補の一人。
相棒はアシナガバチ。ペット用キャリーバッグに巣を入れ、いつも持ち歩いている。
スラリと長い脚が自慢で、そんな自分に誰もが羨望の眼差しを向けるべきだと思っている。
それゆえ、自分よりも目立っていて周りの注目を集める存在にとてつもない嫉妬心を抱いてしまう。
しかしながら彼女自身、己のそんな嫉妬深さを恥じており、直したいとも思っている。

三年生とのハルマゲドンの後、何故かアイドルとして祭り上げられてしまった。
後継者争いとアイドル活動の二足の草鞋の日々の中で、希望崎の様々な珍事件の解決にも駆り出されている。
その度にレズプレイする破目になったり、ファーストキスをビッチに奪われたり、変態の性欲処理をさせられたりと
毎度毎度酷い目に遭っているが、それでもめげずに頑張る健気な子なのである。

負けるな、アッシーナ! その調子でもっと汚れろ!

魔人能力:『アナフィラキシー・ハック』
蜂と一緒に暴れまわる的な技だったはずである。斧もゲットしたのでパワー倍増!
長々しいのはアレなので、積極的にはしょってみた。

成功要素
「顔・外見」:【八等身美少女】【アイドルの原石】
「言葉遣い」:【ツンデレ】【嫉妬深い】
「能力・技能」:【アナフィラキシー・ハック】【朗読】
「持ち物」:【無数の蜂】【アッシーナアックス】

【NPC】

エンリコ・マリーニ・プッチ

「ジョジョの奇妙な冒険第六部 ストーンオーシャン」のラスボス。
バトルチェイスGKに『バカじゃねえのコイツ』と言わしめたほどの能力を持っていたが……?

ゾーマ様

「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」のラスボス。
バトルチェイスGKに禁止を検討されるほどの無体な能力を持っていたが……?

ダンゲロス子

バトルチェイスの転校生。恐るべき加速力と好戦性を兼ね備えた危険人物。
埴井葦菜とはライバル関係?

サンドマン

最後に唐突に出現したサンドマン。セッションとは特に関係ない……事もない。