※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第49回登場キャラ



【PC】

北部理里

希望崎学園雪合戦部2年。
鷹の血を引く鳥人であり、背中には毛並みの美しい大翼を備え、足には鋭い鉤爪がある。
鳥人の臂力と飛行能力を活かした高空援護を得意としている。
麗しい見た目と持ち前の美声で人を誘い込んでは喰っていると噂されたりもしているが、本当はベジタリアン。

雪合戦部「シコク」の一人、”傾国”の理里とも呼ばれる。

特殊能力:魔の魅惑

自分と周りの味方の瞬発力を高めることができる。
ただし大柄な人物や重装備の人には効かない。

成功要素
「顔・外見」:【鳥人】【可憐】
「言葉遣い」:【妖艶】【悪戯好き】
「能力・技能」:【魔の魅惑】【美声】
「持ち物」:【羽箒】【水鉄砲】


埴井葦菜

蜂使いの一族・埴井家の出身。七人の後継者候補の一人。
相棒はアシナガバチ。ペット用キャリーバッグに巣を入れ、いつも持ち歩いている。
スラリと長い脚が自慢で、そんな自分に誰もが羨望の眼差しを向けるべきだと思っている。
それゆえ、自分よりも目立っていて周りの注目を集める存在にとてつもない嫉妬心を抱いてしまう。
しかしながら彼女自身も己のそんな嫉妬深さを恥じており、直したいとも思っている。

三年生とのハルマゲドンの後、何故かアイドルとして祭り上げられてしまった。
(本人の意思は関係なく行われた)プロデューサーと実家のお堅い長老陣との長い話し合いの末、現在では後継者争いとアイドル活動の二足の草鞋で日々を過ごしている。
かなりしんどいはずだが、持ち前のタフさと根性でなんとか頑張る苦労人。
なお、現在は諸事情によりアイドル活動は休止中だが、同じ事務所にアイドルの友達ができた。

魔人能力(?):『アナフィラキシー・ハック』
本人の近接格闘技術と蜂を使った中距離戦闘技術を組み合わせた戦闘スタイルで、埴井流格闘術の基礎。
魔人能力かどうかは微妙なライン。
本人の格闘技術や使役している蜂の種類、何より本人と蜂との信頼関係によりその強さは上下するが、後継者候補達は(一部を除いて)高水準。
葦菜の場合は 本人スペック:☆☆☆☆ 蜂スペック:☆☆☆☆ 信頼度:☆☆☆ くらい(五段階評価)。総合評価は☆☆☆☆くらい。

成功要素
「顔・外見」:【八等身美少女】【アイドルの原石】
「言葉遣い」:【ツンデレ】【嫉妬深い】
「能力・技能」:【アナフィラキシー・ハック】【朗読】
「持ち物」:【無数の蜂】【ボイスチェンジャー】

結昨日忘

当主以外の全てに忘れ去られた、幻の結昨日家。希望崎学園のOBだが、当然誰にも覚えられていない。
20代後半の幸薄そうな女性で、いつもしょんぼりした表情を浮かべている。
能力が日常生活にも支障をきたしているため、普通に貧乏。趣味は一人遊び。
影も薄くて頼りないが、その割にいざ戦闘になるとめちゃくちゃ強い。

能力『ベイカーベイカーパラドクス』
自分自身を『他者の記憶に残さない』魔人能力。
結昨日忘を一瞬でも見失った相手は、結昨日忘に関する一切の記憶を忘却する。
パッシブ的に発動しており、社会生活が割りと深刻に不便。

成功要素
「顔・外見」:【幸が薄い】【影も薄い】
「言葉遣い」:【腰が低い】【頼りない】
「能力・技能」:【ベイカーベイカーパラドクス】【無音暗殺術】
「持ち物」:【草刈り鎌】【クマちゃんのトートバッグ】

鈴木 三流

●SLG指定能力者。鈴木 三流(すずきみりゅう)。
『SLGの会』創設者にして会長。
EFB指定能力があるのなら、その逆もあるのだろうか。と考えたことがきっかけで魔人に覚醒した。
SLG指定魔人の社会的地位向上を目指し、SLGの会を設立した。
会の設立には生徒会の許可を得ていないが、どのグループとも対立せず中立を保っている。

●中性的な顔立ち。ひそかに下級生に人気がある。
基本的に真面目。中二的なことはよくわからない。
これといった趣味がないため、親しい友人は少なかったが、
『SLGの会』を創ったことにより、親しい仲間ができたことを喜んでいる。
会員のためなら自身が傷つくことも厭わない。
魔人に覚醒したことにより、身体能力が異常に強化された。
さらに多くの部活にスケットとして参加しており、真面目にこなすためか、
魔人のなかでも優れた身体能力を発揮できる。

魔人能力『SLGの会』
●SLG指定能力者を見極める能力
対象がSLG指定能力者であることを告げて、
対象がショックを受けたところに武器を投げつけて攻撃する。
大事な武器は衝撃で壊れてしまう。
●能力を使用するには以下の条件を満たす必要がある
対象を目視する
対象の魔人能力について知る
対象がSLG指定能力者である確証を得る
●SLGとは、Short-Lived Glow の略。
弱能力者を示す、鈴木がなんとなく勝手につくりだした用語。
一般的に中二力が低く、役に立たない魔人能力を示す。

成功要素
「顔・外見」:【中性的】【スポーツウーマン】
「言葉遣い」:【真面目】【SLG知識】
「能力・技能」:【SLGの会】【槍投げ】
「持ち物」:【トライデント(三叉槍)】【SLG仲間への連絡先】

【NPC】

レイプ魔

学園を荒らしまわる凶悪な連続レイプ魔。経験と勘でレイプの気配を察知する事ができ、
レイプこそが彼のアイデンティティそのものである。そのプロ意識は驚嘆に値する。

伝説の勇者ミド

SLG指定能力者の少女。真面目な見た目で一見して信用されやすいが、
その実態は単なるビッチである。偽証もする。

ダンゲロス子

事件とは微塵も関係ないただの酔っ払い。ミスダンゲロスでもある。