※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第47回登場キャラ



【PC】

鳴子橋しどれ

希望崎学園の新入生。
園芸部所属の新人園芸戦士だが、技能も身体も、未だ発展途上。
根っからの男嫌いで、近付かれないように全身に棘付き蔦を巻きつけている。
当然自分は血塗れなので、(園芸部以外の)女子からも近付かれず孤立気味だが、
暇なときは奴隷化した女の子の死体で”お人形遊び”するのであまり寂しくはない。
普段は無表情で寡黙だが、蔦の鎧を気にせず接してくれる部員たちの前では年相応の無邪気さを見せる。

趣味は発掘。
また、最近希望崎学園周辺で頻発する墓荒らし事件の犯人でもある。

能力『戦慄の復活』
棘の生えた蔦を自在に操り、死体に寄生させる。
寄生した蔦は血の代わりに全身を貫き巡り、身体機能の再生・維持と引き換えに、宿主の自由意思を削りゆく。
使用中は武器にしている蔦が使えない。

成功要素
「顔・外見」:【童顔】【茨に覆われている】
「言葉遣い」:【寡黙】【男嫌い】
「能力・技能」:【戦慄の復活】【発掘】
「持ち物」:【仕込み蔦】【スコップ】


江櫛リム

希望崎学園写真部の部員。2年生。黒髪ロングで青いゴスロリ服のような服に赤縁のメガネをかけた少女。
自分を天才と考えている自信家。しゃべらなければ美人なのにともっぱらの評判。
写真は愛しているが、ファッションセンスはまったくないのでよくモデルに逃げられている。
よく一緒にいる相棒がいるがいつも困らせている。

魔人能力:『クローズチェンジ』
デジタルカメラの写真の衣装データを書き変える能力。
リム周囲10m以内にデータの本人がいればその本人の衣装もデータと同じものに変化する。

成功要素
「顔・外見」:【黒髪ロング】【ゴスロリっぽい服装】
「言葉遣い」:【自信家】【尊大】
「能力・技能」:【幽霊殺し】【クローズチェンジ】
「持ち物」:【デジタルカメラ】【赤縁眼鏡】

斑鳩さり

肉皮ゴーイングの変装最終形態。
皮による変装部分を顔・胸・股間の三点に限定し
残りはヅラや服で自由に変装するようになった。
代償として記憶が曖昧になり、変装時間が切れて皮の奥に隠した
チンチンが動き出すまでは自分を肉皮ではなく本当の少女だと思い込み
かつてゴリラ級にあったパワーも失われている。
何故かレズに目を付けられやすく『ダンゲロス俺の嫁』ではレズに
ちょっかい出される→チンチン飛び出て相手気絶というコンボで事件が発生していた。

(能力)ラッキースケベアタック
つまづいて相手の顔面に騎乗し、下着越しに股間を味合わせる。
男女問わず嬉しいイベントだが特にレズキャラに高い魅了効果を発揮し、
斑鳩自身もシチュエーションに興奮しチンチンが少し膨らんで偽物の割れ目が少し脈動している。
つまりWINWIN関係ですぞ。

成功要素
「顔・外見」:【レズ好みの顔】【触ると意外と筋肉質】
「言葉遣い」:【甘えるぶりっ子】【変態を嫌っている】
「能力・技能」:【ラッキースケベアタック】【化粧美人】
「持ち物」:【銀髪ロングのヅラ】【肉皮の学生証】

【NPC】

矢塚一夜

あのミッ○ーマウスと同じ誕生日を持つ男。時間を跳躍する強力な能力を持ち、
何度か死体の状態からも復活するという貴重な体験を持つ実際主人公じみた能力者だが、
それを補って余りあるほど俗で残念な性格が全てを台無しにしている。
女の子のエロハプニングには普通にデレデレするくらいのメンタリティ。
最近とあるトーナメント大会で惨敗を喫し、イライラが溜まっているらしい。

矢塚白夜

矢塚一夜の弟。やや放火魔の気があり、ガスマスクで顔を隠した不審な男。
しかし兄よりはよほど常識人である。

矢塚千夜

矢塚一夜の妹。お話を作って他人に語り聞かせるのが大好きな明るい少女。
少々天然ボケ気味なきらいがあるが、やはり兄よりは常識がある。

サンドバッグ

鳴子橋しどれの能力で《戦慄の復活》を遂げた、謎のサンドバッグ。
サンドバッグなのに何故か動いて喋るし、ハイクも読む。

バイオネズミ

千葉に生息するとされる、巨大な人型ネズミ。その苛烈な著作禁禁禁禁禁禁禁禁nezumi禁禁禁禁禁禁禁禁禁禁禁禁禁禁禁禁