※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第43回登場キャラ



【PC】

御巫 御幸(みかなぎ みゆき)

愛知県の町外れの寂れた神社に巫女として働いている少女。
神社の一人娘で、誰もやるものがいないからと巫女を半分客寄せパンダとして使われているが本人は気づいていない。
巫女装束はお気に入りで、着る服がなければ巫女装束を着ることがあるが、その姿で街に出かけることはあまりない。
穏やかな性格で、感情をむき出しにして怒ることはほとんどない。
どこぞの独裁者と違って彼女の直感は意外とアテになる。
サブカルチャーには精通しているが、独りよがりな解釈でいろいろと勘違いしている感は否めない。

能力:『ささやき―いのり―えいしょう―ねんじろ!』
病気や怪我、中毒などで苦しんでいる人間を回復させる。
たまに症状が悪化することがあるが、それはご愛嬌。
能力原理として、病気の人に住み着く『魔』を退治することで回復させるので、
悪魔や妖怪など異形の者を封印、消滅させることもできる。
人間はできない。

成功要素
「顔・外見」:【肩甲骨当たりまで伸びている黒髪】【可愛らしい小柄なからだ】
「言葉遣い」:【穏やかで丁寧】【綺麗な声】
「能力・技能」:【ささやき―いのり―えいしょう―ねんじろ!】【巫女としての並はずれた魅力(カリスマ性)】
「持ち物」:【巫女装束】【竹箒】

比良坂灰土&比良坂死育

そっくりな双子姉妹。
性格は真逆だが、仲はすこぶる良い。
実はどちらも死んでゾンビ化しているのだが、気付いてはいない。
死体なのに(死体だから)死んだふりが得意。

【Hide】姉の隠匿能力。死んだふりをしている限り、その人物の身を隠す事が出来る。
【Seek】妹の探知能力。死んだふりをしている限り、周りの生体・死体情報を得られる。

成功要素
「顔・外見」:【色白美人姉妹】【瓜二つ】
「言葉遣い」:【高圧的(姉)】【たおやか(妹)】
「能力・技能」:【Hide(姉)】【Seek(妹)】
「持ち物」:【双鞭(1本ずつ)】【腐りかけの肉しか入ってないお弁当(二人分)】

マタンゴリラ

キノコに寄生されたゴリラのなれの果て。
昔はインペルダウンに住みついたこともあったが現在は希望崎学園の美術部員だ。

成功要素
「顔・外見」【ゴリラ】【頭にキノコが生えている】
「言葉づかい」【ウッホウッホ】【ボディランゲージ】
「能力・技能」【怪力】【意外と知能は高い】
「持ち物」【こんなところにバナナがあるわ】【こんなところにキノコがあるわ】

逆境 雫

滅茶苦茶不幸な女の子だがもの凄い美少女
道を歩けば転ぶのは当たり前、車にはねられたりレイプされたりするのも日常茶飯事。
最近、そんな自分の境遇に絶望してしまい何もないところに向かって話しかけることもしばしば。
精神が壊れる前は自分の境遇にもへこたれない前向きな優しい少女だったらしい。

能力『しずくちゃんFC』
逆境 雫のファンクラブ。
ファンクラブだからといって身を挺して守ってくれる訳ではない。
目の前で酷い事をされている雫を見たら助けようという気になるだろうがそういう時は絶対にいない。
平時はアメとかくれる。基本的に糞の役にも立たない。

成功要素
「顔・外見」:【もの凄い美少女】【超生存力】
「言葉遣い」:【絶望済み】【健気】
「能力技能」:【しずくちゃんFC】【超絶不幸】
「持ち物」:【ハンカチ】【応急セット】