※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第40回登場キャラ



【PC】

勃起崎ED

ものすごく醜悪な素顔を持つ完全究極態グレート醜女。
 が、どうも美醜判断が人間と逆らしく、自分を美しいと思っている。
彼女の顔をみると、たいていが気絶するため、日ごろは顔で東江面で隠して生活している。
 能力を発動しないのは、自分の顔が好きだから。いつも自分自身の「美しい」顔でいたいから。
なぜ東江面かというと、彼女が「可愛い!」と思ったため。他にもいくつか持っている。
お面だけでは、横顔で気絶してしまうので、ビシャブ(布)を巻いている。

東江:tp://www.nohmask21.com/togo.html
釣眼:tp://www.nohmask21.com/tsurimanako.html

能力『シンデレラ』
自分が他人に与える印象の逆の容姿になる。
たいてい、宇宙一の美人になる。

成功要素
「顔・外見」:【へたすりゃ死ぬレベルの顔】【東江】
「言葉遣い」:【たまに旧字体】【~~か知ら】
「能力・技能」:【シンデレラ】【処女】
「持ち物」:【手鏡】【釣眼】

矢塚千夜

夢見がちで明るくいつも笑顔でちゃっかりした女の子
おしゃべり大好きで常に口が動いてる
本を読んだり小説やらポエムやらを書くのも好きで
それを他人に聞かせるのは更に大好き
将来の夢は小説家か絵本作家

大日本弩経知教信者であり
他人に親切にして貸しを作りまくればいつかみんなが
お返しに何かくれたりしないかなとか
現金でありつつも甘い考えを持っている

ポエムや自作小説のアイディアやプロットを書きなぐった
秘密ノートを常に持ち歩いている

元々は京都の女学院に通っているのだが
ある人物を追って希望崎学園に迷い込んだらしい

特殊能力:「シェヘラザード」
相手に「お話」を強制的に聞かせる能力
この能力を受けた相手は千夜の話に完全に魅入ってしまい
千夜が話を終えるまでずっと耳を傾け続けようとする

成功要素
「顔・外見」:【笑顔】【高身長】
「言葉遣い」:【関西弁】【明るく接しやすい】
「能力・技能」:【シェヘラザード】【創作活動】
「持ち物」:【秘密ノート】【ハードカバーの本】

竹取 かぐや

今度は魔人公安としてやってきました。
好奇心はなりを潜め、プロとしての面が強いバージョン。
任務時は冷徹だが普段は優しいお姉さんである。

魔人能力『天狗の隠れ蓑』
自身の姿を透明化させる能力。
ただ、透明にさせる能力なので足跡などは残るが
魔人公安としての彼女はそんなミスを起こさないだろう……

成功要素
「顔・外見」:【美女】【ダークスーツ】
「言葉遣い」:【優しい】【冷徹】
「能力・技能」:【天狗の隠れ蓑】【魔人公安】
「持ち物」:【ベレッタM93R(装填済み)】【予備マガジン】

スノウィング=コールドアイ

アイスノーツ家を守る剣士。14歳。貧乳。華奢。
アイスノーツ家は、融けることのない氷によって閉ざされた、とある国の王族である。
彼(彼女)は、幼い頃から、刀とその剣術に興味を持ち、少女でありながら男の子の恰好で剣術の修業をしていた。
少年の振りをして、山に住む老人から剣術を習い始める。
その剣術と身のこなしは、女性の身でありながら、彼女の才能と努力によって、魔人の領域にまで到達する。
力においては、男性には遠く及ぶことは無かった。しかし、老人から、霊刀を授かりその弱点をも克服する。

王都に出かけた際、お城を抜け出していた姫と出会い、彼女と関わったことをきっかけに、王族のために剣を振るうことを誓う。

母親は失踪しており、遠い親戚の元に預けられている。しかし、養母は彼女を実の娘のように育てており、彼女もその愛情を感じながら育った。
養母は病で死に、今は孤児院にいるが、友人に恵まれて、それなりに幸せに暮らしていた。

とある事情から、妃芽薗学園に身を隠しているアイスノーツ家の王女の護衛として、学園に潜伏している。

本来は、養母の教育もあり、服装は華やかではないが、女の子らしい女の子の一面もある。
男装時は、声をあえて低くしている。

【霊刀『盻居奏衣(ニライカナイ)』】
高密度の霊気によって、対象の肉体と魂を両断する霊刀。
霊刀であるため、空気よりも軽い。また、持ち主の魂と同化しており、持ち主の元から離れることは無く、持ち主以外には扱えない。

成功要素
「顔・外見」:【男装の麗人】【強い冷気】
「言葉遣い」:【ボクっ娘】【少年声】
「能力技能」:【敏捷かつ身軽】【魔人レベルの剣技】
「持ち物」:【霊刀『盻居奏衣』】【ブーツ】

【NPC】

ハイジャック犯

ダンゲロス世界に存在する、ごく一般的な犯罪者集団。
中には涙もろい人間も混じっているようだが……?