※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ゴクソツ機構汎用・イの15号

ライフ:3 精神力:3

設定

希望崎ボイラー室第1層の用務員。性別は無性。
低階層を管理する汎用ゴクソツ機構であり、ごく基本的な機能しか持たず、性別もない。
精霊ディレクトリの最大総量はわずか255メガだが、
これにより軽快な機動力と、低燃費な長時間活動を可能としている。

脳内にはマインスイーパとハーツがインストールされており、
考え事しているように見えるときはだいたいそれで遊んでいる。
「自我はありません」「人間の感情はよくわかりませーん」と
主張しているが、たぶんある。

魔人能力『業火展開』

圧縮されたボイラー室の業火を現世に展開(リリース)する、
ゴクソツ機構の基本的機能。
現世はボイラー室ではないため物理的な炎とはならないが、
罪深く弱き心を持つ者はボイラーによって焼かれる己を幻視し、
身動きがとれなくなる。

成功要素

「身体スキル」:【メカLv.3】【長時間稼働Lv.2】
「知的スキル」:【翻弄Lv.2】【日本語会話Lv.1】
「固有スキル」:【業火展開[魔]】【いたずらLv.2】
「オプション」:【小型カメラLv.3】【妃芽薗の制服Lv.1】