※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

椿原遥

ライフ:2 精神力:2

設定

四季を司る4人の精霊の1人「春の精霊」に選ばれた高校生。
30年後に訪れるかも知れないと伝えられる「試練の時」に備え、
他の3人の仲間と特に修行するわけでもない毎日を過ごしている。

よく中学生に間違えられるほどの童顔。小学生料金で映画館とかに入っても恐らくバレない。
周りの友人達に遥の印象を聞くと皆口を揃えて「あいつは春の様な男だよ」と言う程、春を体現化したかの様な男である。
天才弁護士である兄に対して密かに劣等感を抱いている。

手先は器用な方ではないが、春の精霊が生み出す春力を利用することである程度の料理は一人でこなせる。

4月18日生まれ、牡羊座のO型。

魔人能力『ハルマ=サッカリー』

「春の精霊」を呼び出し春力を開放することで、局地的な春を周囲に作り出す能力。
作り出された局地的な春は遥が移動してもその場にしばらく残り続ける。

成功要素

「身体スキル」:【童顔Lv.1】【小柄Lv.-2】
「知的スキル」:【ゲイLv.1】【思春期Lv.1】
「固有スキル」:【ハルマ=サッカリー[魔]】【料理Lv.1】
「オプション」:【フィリピンバナナLv.1】【バラの花束Lv.1】