※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第7回登場キャラ



【PC】

外道アキカン

生徒会から廃棄された空き缶ロボが
恨みの力で九十九神として蘇ったぞ
種族は外道だメカラッタ
通常の空き缶ロボの3倍の性能を有する赤いヤツ
そのあまりの強さゆえに1体で行動している
識別コード AKI=KAN号の100=CA
元は魔人か一般生徒か
元の姿に戻りたい

特殊能力『砂つめて投げる』
砂をつめて投げるだけ というか最初からつまってる 当たると痛い
今度は密封式で砂が漏れないぜ やっぱり投げてもらうしかないけれど
魔人の力で勝手に戻ってくるのでなくなったりはしないぞ ポイ捨てしてもムダだ
でも投げるとちょっと凹んでしまうので気をつけろ

成功要素
「顔・外見」:【顔(モノアイ)の描いてある空き缶に割り箸の手足】
「言葉遣い」:【メカラッタ】
「能力・技能」:【投げつけてもらう】
「持ち物」:【仲間達(アキカン軍団)】

バルバロッサ土田

地獄の底からよみがえってしまう体質の、魔王の息子。
商店街の草野球チーム、丹下黄金帝国のエース。
父親が第一次ハルマゲドンに参加していた事実を知り、なんとなく覚醒。
あふれんばかりの炎の魔力を取り戻し、魔球・絢爛舞投をあみだす。
謎の電気ねずみをリュックサックだと言い張って背負っている。

そのメンタリティは、木更津キャッツアイに出てもおかしくないくらいのグダグダ系DQN。
すっかり現世に適応していて、好きな音楽はヒップホップ。趣味はパチスロ。
(魔球・絢爛舞投について:打者の手元で急激にホップする速球。迂闊に手を出すとファールフライ確実。
キャッチャーのミットにおさまると、地獄の炎が華麗に立ちのぼる。)

成功要素
「顔・外見」:【目つき悪い】
「言葉づかい」:【ちんぴら】
「能力・技能」:【魔球・絢爛舞投】
「持ち物」:【ピカチュウ】

内藤 毅

希望崎学園の園芸部に所属する少年。
江戸時代の農民のような格好をしている。
過剰なまでに米を愛している。
そのため昼食にパンとか食べてるヤツをみると「米食えっ!米ェ!」叫びながら生米を相手の口に無理やり入れたりする。
好きな映画は七人の侍。
自分も米だけで屈強な魔人を七人雇いたいと思っている。

成功要素
「顔・外見」:【江戸時代の農民】
「言葉遣い」:【だっぺ】
「能力・技能」:【米作り】
「持ち物」:【農工具一式】

【NPC】

購買部のおばちゃん

恐るべき戦闘能力を誇るおばちゃん軍団。ただ気を散らせる事すら困難な難敵。
人権や労働基準法などを完全に無視してアキカンを便利にこき使っている。