※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


ゲーム進行


※バグ修正版のログは、HTMLファイルを一旦[保存]してからご覧ください。

プロローグ

正体不明の魔人能力者による、軍事施設連続テロ事件――
単独で基地を壊滅し、対魔人兵器を次々と支配下に置く恐るべき敵の名は、
暴走したオオツキ重工の対FCS兵器……XTA-13i『ティアレス』。
壮絶な戦闘の末、この事件を極秘裏の内に収束へと導いたのは、
軍幹部のフジクロ一佐に選出された、真野空人ら国家刺客魔人であった。

……が、この事件を引き金に国家を裏切り、刺客に追われる身となった空人。
その只中での、かつての仲間烏兎沼因幡、南部ガンドーらとの再会と共闘。
用心棒の左文字閃と共に、襲いかかる関西新総統府の刺客を退けつつも……
日常への回帰を目的に、空人はDBCテレビによる捏造プロパガンダ放送を行うのだった。
しかしこの情報戦にあって、標的とされたフジクロ側は静観を決め込み、
一切の動きを見せなかった……かのように思われた。
密かに進行していたイド・グライアら国家刺客の『手駒』の不穏な行動……
襲撃事件にて敢えて空人を裏切らせたフジクロの真意とは、果たして何だったのか?

時を同じくして事態の裏で動き出す、国家刺客達。
ティアレス暴走事件を解決した彼らには、フジクロから奇妙な指令が下されていた。
それは、『この世に存在しない』ターゲットの暗殺依頼――
彼らへと狙いを定める新総統府工作員の、不気味な魔人能力。
国家刺客達と同じくターゲットを追跡する第三勢力。
3日後の失脚と共に明らかとなる、フジクロの仕掛けた作戦の全貌。
そして……世界を揺るがす『あの存在』がついにその姿を現す!!

※本シナリオは第6話『Hello_world._』の続編です。

プレイヤー初期ステータス

名前 オプション1 オプション2
茜里元鬼 3 3 サバイバルナイフ×4 M26手榴弾
千鶴子さん(偽名) 3 3 ノート 筆記用具
マッチョム 3 3 野球バット マッチョムソルト
訐詐孔明 3 3 針千本 手袋
アクシオムエッジ 3 3 高周波ブレード ロケットペンダント
夕凪樹理 3 3 長刀「夢幻」 朝顔