※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

情報屋ネズミ

ライフ:3 精神力:3

設定

本名不明、来歴不明の情報屋。卑屈な表情を浮かべた出っ歯の小男。
烏兎沼と同様に裏社会にテリトリーを持つ情報屋であり、
表社会からの評判が悪いためか、体制側の人間を苦手としているようだ。
小者ではあるが、その分警戒心は強く、強力な用心棒を従えている。

魔人能力『アルジャーノンに花束を』

フロッピーディスクを噛み砕くことで、同じ情報容量を持つ電子鼠を生み出す。
生み出せる鼠の数は、10キロバイトあたり1匹。
通常一枚のフロッピーディスクで144匹の電子鼠を生み出せる。
電子鼠は、紙やパソコン等の記録媒体に噛み付くことで、
内に含まれる情報を1匹辺り10キロバイト分だけ『齧り取って』消失させ、
そのデータを体内へと保存しておくことができる。
これらの電子鼠を手元に戻してフロッピーディスクの形に復元すれば、
通常のノートパソコンで奪い取ったデータを確認することも可能。

電子鼠は通常の鼠相応の能力を持ち、攻撃や偵察に応用する事もできる。
フロッピーに戻る前に電子鼠が死亡した場合などには、
その鼠に保存されていた分のデータは消滅する。

成功要素

「身体スキル」:【歯の強さLv.1】【非力Lv.-2】
「知的スキル」:【交渉術Lv.3】【警戒心Lv.3】
「固有スキル」:【アルジャーノンに花束を[魔]】【ネズミ言語Lv.4】
「オプション」:【ノートパソコンLv.3】【フロッピーディスク×5 Lv.2】