※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第2回登場キャラ



【PC】

大江錦太郎

お人好しで人の役に立つために積極的に色んな事を勉強しようとする。
酷い仕打ちを受けてもそれを自分の勉強が足りなかったからと笑って許せる。
相手の事を勉強するうちに相手の真似をすることが得意になってしまった。
いつも持ち歩いているお勉強ノートには今まで出会った人達について詳しく書いてある。
この学園では魔人について勉強している。
いずれは自転車(三日月号)で日本全国勉強の旅に出たいと考えている。
「勉強になるなー」

成功要素
「顔・外見」:【へらへらした顔】【弱そうな印象】
「言葉遣い」:【へりくだった口調】【声色】
「体格」:【ヒョロっとしている】
「能力・技能」:【物真似】【観察力】【自転車操縦】
「持ち物」:【自転車(三日月号)】【お勉強ノート】

バルバロッサ土田

商店街の草野球チーム・丹下黄金帝国のエースにして、地獄の底からよみがえった魔王の息子。
だが、完全に現代の学生生活に順応しており、口癖は「どんだけだし!」と「まじパネー!」。好きな音楽はヒップホップ。
得意の炎の魔力の使い方も忘れかけていて、タバコに火をつけるための日常お役立ちツールと化している。
ただし、仮にも魔王なので身体能力はレベル四十の勇者に匹敵する。あと、意外と器用。
いいわけは「この世界、まじでマナ薄いから!」。

「勇者とかまじウザいし、できれば関わりたくない」と思っている。ただし、草野球チームのキャプテン(八百屋のおっさん)には頭があがらない。

成功要素
「顔・外見」:【目つき悪い】【貴金属じゃらじゃら】
「言葉遣い」:【呆れるほど軽薄】【ちんぴら】
「体格」:【中肉中背】
「能力・技能」:【ライター程度の瞬間発火】【魔王の身体能力】【日曜大工】
「持ち物」:【たばこ】【ライター】

ド正義卓也

私立希望崎学園、現生徒会長。
眼鏡の奥で光る瞳は神経質な印象を与えるが、高身長で端正な面立ち、皺一つなく埃一つない制服をぱりっと着こなす姿は謹厳実直、清廉潔白なイメージも漂わせる。
顔は少しキバヤシに似ている。

校則を遵守し、周りにもそれを守らせる立場にいる彼だが、意外にも、それほど融通が利かぬわけでもなく、それなりの人間味を持ち、清濁併せ呑む器量も備えている。

能力は「超高潔速攻裁判」。ド正義が悪と認識した者を一睨みで死に至らしめることができる。ただし、この場合で言う「悪」とは、現地の法律において死罪相当の罪を犯した者のことである。ド正義が現行犯で犯行を目撃しなかった場合は、状況証拠を揃えたり、目撃情報を得るなどして犯罪を確定させ、心の底から「悪(=死罪相当)」と認識しなければならない。また、犯人に情状酌量の余地がある場合など(死刑にならない場合)は発動できない。冤罪で殺してしまった場合、特にド正義にデメリットはない。死罪相当の罪を目撃していても、「殺さない」こともできる。

なお、希望崎学園において、死罪相当と校則で規定されている罪は以下の六つである。

  • 一人以上の人間を殺す
  • 明確な殺意を持った殺人未遂
  • 一人以上の人間の強姦
  • 学園施設への放火、もしくは学園施設の5%以上の破壊
  • 一人以上の人間を6時間以上に渡り、自由意志を完全に奪い操作する
  • 銃器、細菌兵器、核兵器等の学園敷地内への持ち込み(=本格的な戦争行為の禁止)

学園自治法により、学園内での法律は各高校の校則となる。学園敷地外では当地の法(日本国憲法など)に従う。月や火星など法整備のない土地や、ルルイエなど現地の法がド正義に分からない場合はこの能力を発動できない。人間以外の生物にも発動できない。

ド正義の父親は1960年代の学生運動の闘士であり、学園自治法の成立に大きく関わっていた。ド正義は学園自治法により、学園に警察権力が介入できない現状を憂いており、学園自治法を成立させた父親を「日本の学生に不幸をもたらした元凶」と嫌悪している。ド正義の能力は、自主法を備えながらも、強制力を持ち得ないために事実上機能していない学園自治に対する彼なりのアンサーである。

魔人とは思えぬほど身体能力は低く、標準的な高校生程度でしかない。

成功要素
「顔・外見」:【端正な面立ち】【皺一つない制服】
「言葉遣い」:【清廉潔白・謹厳実直】【生徒会長的な上からの物言い】
「体格」:【高身長】
「能力・技能」:【超高潔速攻裁判】【高校生程度の身体能力】
「持ち物」:【眼鏡】【生徒手帳(校則付き)】

キャト・ニャール

「にゃる様って萌キャラじゃね?」が口癖の少々逝かれてる男子学生。
「にゃる様ファンクラブ会員ナンバー1937315」にして、邪教「星の知恵派」ダンゲロス学園支部副主任。
ニャルラトホテプの真の姿を三つ目の幼女と確信(妄想)しており、いつか猫耳を装備させるのが夢(ペアルック)
信仰心は高いが個人的に好かれていないのか、にゃる様の加護はあまりない。それにもめげず
にゃる様に褒められるため、日夜あざとすぎる外見で信者獲得に奮闘している
その厚い信仰心のため、同じファンクラブの会員(下級の奉仕種族s)には結構顔が利く。
教団との関係のせいで100%偽物だが異常な力を持つ外道アイテムを大量に所有している。

成功要素
「顔・外見」:【童顔】【猫耳装着】
「言葉遣い」:【社交的】【にゃる様love】
「体格」:【ちんちくりん】
「能力・技能」:【信仰】【洗脳(哀願)】【異形との付き合い】
「持ち物」:【黄色の蜂蜜酒】【あんまり輝いてないトラぺゾヘドロン】

【NPC】

無印転校生(木下鏡介)

第三次ダンゲロス・ハルマゲドンでボコられた腹いせに、学園祭襲撃を計画する。
総勢50人の部下を従え、希望崎学園へと乗り込んでくるが……

鏡子

希望崎学園で最も有名な最強のビッチ。少なくとも3年以上留年している。
その上男に飢えており、男子生徒のレイプは日常茶飯事。

アキカン

転校生の50人の部下の正体。アキカンの体に、ワリバシ製の手足。
少なくとも転校生よりは有能な働きができる。意外と忠誠心は高い。