※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

慈衛椎

ライフ:3 精神力:3

設定

JK教教祖、慈衛恵の実妹。一組織を作り上げるまでに至った姉を尊敬しているが、
「女子高生」に固執する姉と、考えは合わない。なぜなら――
彼女は「女子中学生」をこそ至高と考えるからである!

なんせ、ヒロインといえば中学生だ。
プリキュアにだってなれるし、エヴァンゲリオンにも乗れる。それが中学生!
主人公として最も夢をふりまく年代。女子中学生最高!
彼女の持つノートは、徹夜で考えたヒロインの設定で埋め尽くされているとか。

そんな彼女はもちろん、17歳ながら中学校に在学中である。
義務教育の終わりは、まだ見えない。

魔人能力『私は中学生(アイアムスーパーヒロイン)』

女子中学生(もちろん自分含む)を対象に「ヒロイン補正」をかける能力。
具体的には、朝に弱くなる、料理が下手になる、恋をしても自分に素直になれなくなる、
バトルシーンでは必ずピンチになる、など。
不治の病にでもならない限りは、おそらく死なないであろう。

成功要素

「身体スキル」:【美少女中学生Lv.3】【運動神経Lv.2】
「知的スキル」:【妄想力Lv.2】【演技力Lv.2】
「固有スキル」:【私は中学生[魔]】【中二病Lv.3】
「オプション」:【黒歴史ノートLv.1】【りぼん付ぱんつLv.1】