※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

セバスチャン=ポポルニート

ライフ:3 精神力:3

設定

ぽぽ一族の創りだした概念執事存在の一人。28歳ニート。
どこにでもいそうな風貌と他人任せのやる気のないニート体質。

余りにも働く気がなく、ふと訪れた悪魔城地下でニート生活を送っていた。
食料も豊富にあり、人もめったに訪れないこの環境は、
ひきこもりのセバスチャンにとっては最適の生活空間だったのだ。

なおセバスチャン自身も預かり知らぬ事だが、
その有り余るニート因子は上階の従者ホスト達をも侵食しつつあり、
現在ユズナの従者達は驚嘆すべきATB体質と化してしまっている。

【二刀流魂魄刀「二兎」】
二振りで一セットの短刀。武器としての攻撃力は殆ど持たないものの、
所有者の意思に感応してベンツ型に変形する事ができる。
変形後の機能は、実際のベンツと殆ど同じ。要運転スキル。

魔人能力『二十匹蝙蝠』

セバスチャンの「働きたくねえ」という気持ちからニート空間を生み出し、
外界から干渉されない壁の中で安全にひきこもり生活を送る事ができる。
同意があれば、他のキャラクターと共に壁にひきこもる事も可能。
壁から出る際にも、セバスチャンの任意の方向から出る事ができる。

成功要素

「身体スキル」:【甲賀風忍法Lv.3】【執事Lv.3】
「知的スキル」:【薄い存在感Lv.2】【筋金入りのニートLv.-2】
「固有スキル」:【二十匹蝙蝠[魔]】【ニート因子Lv.5】
「オプション」:【二刀流魂魄刀「二兎」Lv.4】【紅茶セット一式Lv.2】