※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キャラクター名:米斗理家

ライフ:3 精神力:3

経験点:0

設定

希望崎学園二年料理部所属、通称"死蝕"のリカ。
"死蝕"の仕事だけでなく、"贖罪"の用意も請け負っている。
有事には率先して前線に立つ、料理部きっての切り込み隊長。
一応"弔離"を行うことも出来るが、普段は理家より上手い人に任せている。
頭が悪いわけではないのだが、脳が胃袋に支配されているため餌付けに弱い。

【四つ首の刺すもの&肉を断つもの】
ただの巨大なフォークとナイフ。銀製。

【幻魔】
とあるホストの職工が作り出した魔剣。一見して美しい小さな細工剣だが、
一度振るえばその刀身は巨大な幻影の刃となって敵を切り裂く。
このアイテムを使用した対決で死亡すると、所有者の生命と引き換えに、
敵を両断し絶命させる強力なカウンターを自動的に放つ。要剣術スキル。

魔人能力『マスターテイスター』

異能レベルの味覚が可能にしたある種の感知能力。
舌で味わったものに関するあらゆる情報(構成材料、遍歴、特性など)を解析できる。
対象は別に食べ物に限らない。

成功要素

「身体スキル」:【狩猟戦闘術Lv.5】【鋼の胃袋Lv.2】
「知的スキル」:【サバイバル知識Lv.5】【食い意地Lv.-2】
「固有スキル」:【マスターテイスター[魔]】【料理Lv.3】
「オプション」:【四つ首の刺すもの&肉を断つものLv.3】【幻魔Lv.5】