※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

万丈ロック

ライフ:3 精神力:3

経験点:6

設定

正義の心に燃える風紀委員の希望崎学生。典型的な主人公体質の熱い漢。
「ウオオオ――ッ!!!」「お米食べろ!!」などと無駄に叫ぶ。うるさい。
人道に外れた悪党共は、女子供だろうと即座にブン殴って説教するぞ!
幼い頃に見た正義のヒーローが云々とかのありがち設定があるわけでもなく、
素でこういう性格なので、なんかタチが悪い。

とある路上ファイターから受け継いだ格闘術、スナイパー空手を使いこなす。
使いやすいように自己流のアレンジを加えており、
こちらは拳を主体として敵の膝や急所を狙撃する一撃必倒の格闘術である。
腕に巻いた赤いバンダナがトレードマーク。
瀕死になろうが衰弱しようが、正義の魂だけは絶対に折れない!!

【高級エスプレッソ】
転校生アキカンが持っていた、世界レベルの贅沢なエスプレッソ。
体力が回復するほか、心を落ち着けて精神も回復できる。

魔人能力『イグニッション・ハート』

認識した相手が秘める信念を、心臓の位置に灯る実体の炎として見る事ができる。
この炎の強さや大きさは、相手の信念の強さや情熱の大きさに比例する。
更にロック自身の正義の心も同じく実体化し、爆発的な『正義の炎』を拳に纏う。
そして……ロックは強い信念を込めたこの炎の拳を心臓に直接叩き込む事で、
自分の『正義の炎』を相手のハートへと『点火』する事ができるのだ!
要は、心臓をブン殴る事で自分の信念を強制的に植え付け、
相手をロックと同じような暑苦しい正義漢にしてしまう能力。

拳の炎は実際の炎と同様に延焼・引火するが、
引火したものも含めて、この炎が生物の肉体に対して害を及ぼす事はない。
しかし引火した炎もハートに『点火』できるため、炎としての性質の応用は可能。
逆に、あまりにも信念(火勢)が強すぎる相手の心臓をブン殴った場合などには、
自分のハートに相手の炎が引火し、相手側の信念に侵食されるリスクも存在する。

成功要素

「身体スキル」:【我流スナイパー空手Lv.3】【雄叫びLv.2】
「知的スキル」:【説教Lv.2】【巨乳マニアLv.1】
「固有スキル」:【イグニッション・ハート[魔]】【燃える正義の心Lv.4】
「オプション」:【高級エスプレッソLv.4】【召喚獣「阿部高和」Lv.5】