※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

李前途

ライフ:3 精神力:3

経験点:2

設定

リーゼントと喧嘩を組み合わせた昔懐かしい格闘技を使う不良少年。
実家は八極拳の道場で、幼いころは健全な精神とどんな技術もすぐ習得する飲み込みの良さでまわりの大人にかわいがられていた。
だが、中学のころにであった不良漫画に感化され古き良きツッパリのみちに目覚め、日々喧嘩に明け暮れている。
ただ、ちょっと勘違いしている部分もあり、リーゼントは長ければ長いほどいいと思っているから髪を下ろすとすごいことになるし不良はポケットから手を出さないと思ってるからいつもハンドポケット。
道場で鍛えられた拳法や武具の扱いを生かしてあちこちの高校を制覇しているが、統治に興味がないため荒らすだけで終わることが多い。
そのため、無駄に恨みを買うことが多く仲間も少ないし、数少ない友人にすら「凶犬李」などと呼ばれている。
特殊能力があるのでリーゼントのセットにコームはいらないのだが、それはそれとして不良の礼儀として常に胸ポケットに入れている。

魔人能力『隘羅武勇』

喧嘩のたびにリーゼントが乱れるのはスマートじゃねーなぁと思っていたら発現した能力。
丹田にて練った気を経絡を通して毛髪に満たすことで、髪をリーゼントの形にまとめることが出来る。
また、気の練り具合や使う経絡を調節することでリーゼントの形をある程度自由に変えることも可能。
それにより、細長く伸ばしたリーゼントを棒術の様に使ったり、ある程度柔軟にして鞭のように使う、硬いところと柔らかいところを作り三節棍のように使うなどが可能。
なかでも、リーゼントを槍のようにとがらせての頭突きは前途のもっとも得意とする技である。
それ一つで山手線南半分にある高校を制覇した逸話から「神槍」と呼ばれ恐れられている。

成功要素

「身体スキル」:【筋骨隆々Lv.5】【常に手をポケットに入れているLv.-2】
「知的スキル」:【幾多の修羅場をくぐりぬけた精神力Lv.4】【不良文化に対する理解Lv.1】
「固有スキル」:【隘羅武勇[魔]】【八極拳Lv.5】
「オプション」:【裏地に刺繍のある長ランLv.2】【コームLv.1】