※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

時宮凍華


ライフ:3 精神力:3

経験点:7

設定

「強きをくじき弱きを助ける」をモットーにバイクで全国を旅しているショートカットの女性。24歳貧乳。自称「通りすがりの正義の味方」。
幼少のころより困った人がいればどこからともなく現れて、名前も名乗らず去っていく正義の味方にあこがれていたため、大人になってからそれを実践しようとしている。
そのために幼いころより剣の修行を続け、免許を取得してからはバイクの運転に磨きをかけてきた。
背中に背負った日本刀は実家から勝手に持ち出したもの。ダンゲロスLite3の時宮瑠璃葉は実の妹。

魔人能力『フリーズ・ザ・タイム』

対象の時間を凍結し、その活動を止めてしまう能力。能力発動条件は凍華の身体の一部が直接発動対象に触れていること。衣服越しには発動しない(正確にはその場合衣服に発動する)。
時間を凍結されたものは解除されない限り永遠に行動はできなくなるが、時間が過ぎないため永久に老いたり朽ちたりすることはない。
ただし、外部からのダメージは受けるためその状態で破壊されたり殺されたりすれば死を迎えることとなる。

成功要素

「身体スキル」:【美人剣士Lv.3】【鈍足Lv.-2】
「知的スキル」:【冷静沈着Lv.1】【正義感Lv.2】
「固有スキル」:【フリーズ・ザ・タイム[魔]】【運転技術Lv.4】
「オプション」:【大型自動二輪Lv.3】【日本刀Lv.3】