※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

用語集



リアルタイムで視聴者同士の会話が可能な生放送では、
会話の流れで名言・迷言や新しい言葉が生れることが多々あります。

ここには生放送で使われる言葉、がくぽ生放送内で生れた様々な言葉を記載しています。



【わこつ】 「枠取りお疲れ様」の略。視聴者から生主へ向けて放送開始直後にコメントされる。

【88888】 ぱちぱちぱちぱち=拍手。コメントで拍手を表現する際に使われる。

【そぉい!】 枠移動の際に発する言葉。掛け声?放送終了直前にコメントされる。

【がコン・ぽコン】
「がくっぽいどコンテスト」の略。通常「がくコン」と略されていることが多いが、
2009年9月頃~12月にかけてがくっぽいどコンテスト特集の生放送を行っている際
どんどん略されていった結果、「がコン」「ぽコン」といった擬音のような単語が生れた。

【救世主】
時間調整のために流される、再生時間の短い動画のこと。
「放送時間が余ったときの救世主」と言って短い動画を流したことに始まる。と思う。

【~っぽいど】
主に「~っぽい曲」等を表現をする時に使われる。(例:えろっぽいど、いろっぽいど)
更に略して「~ぽ」という風に使う場合もある。(例:爽やかっぽいど→爽ぽ)
結論:~っぽいどの汎用性は異常

【~なす(茄子)】
がくぽの代表的なアイテムである「茄子」が挨拶などの語尾に付けられることが多い。
「~なさい」は大抵「~なす」に変換される。(例:おかえりなす、おやすみなすetc)

【キガルス】
全ての始まりは2010/7/24放送のがくぽ生放送part.2で発せられた「~難しいキガルスw」というコメント。
「気がする」の打ち間違い・誤変換だったが、視聴者のツボにハマり以降コメントがキガルスだらけに。
「気がする」を「キガルス」としてコメントするのが流行になり、それ以降の放送日でも使われている。
打ち間違いの犯n…当人であるがストPはこの日のMVPに選ばれた。
がストPによるキガルス曲が作られているとかいないとか。いい曲になるキガルス。

【ナスッ☆】
ご存知、ないのですか!?キラッ☆の茄子バージョンのようです。
特に使い方は決まっていないが語尾に付けられることが多い。要はテンション。
がくぽ二周年記念放送part.2 オリジナル曲限定枠で使われだしたと思われる。
(例:「初見さんいらっしゃーい ナスッ☆」「乙ナスッ☆」)

【茄子汁】
茄子100%の飲み物。主に水分補給の際に差し出される。
初出はがくぽ二周年記念放送part.2 オリジナル曲限定枠で枠移動前に
視聴者から生主へ向けてコメントされた「つ【ナス汁】」。
ドライアイの視聴者へ差し出されることもある。茄子汁=万能薬。らしい。

【nstk】
なすてか。「wktk(わくわくてかてか)」が茄子化した語句。
期待に満ちあふれている状態を表す単語のがくぽ生放送バージョン。
茄子を磨きながら楽しみに待っているの意、でもある。

【結婚・ケコーン】
同時に同じ内容のコメントをしたり、リクエストが被った際に結婚と表現される。
同じ考え、つまり気が合う者同士だろうと思われることが結婚と呼ばれる所以。
また、Pが登場した際にはファンである視聴者から本来の意味での結婚が申し込まれる場合もある。

【熱海(旅行)】
がくぽ二周年記念放送part.3 深夜枠においてゲスト登場したPへ求婚コメントが殺到した。
ゲスト登場してくださったmarcuryさんに、「新婚旅行はどこがいいですか?」と質問したところ
「熱海がいいです」と答えてくださったので、それ以降、結婚といえば熱海旅行という認識に。
がくぽ生放送のオフ会が実現することがあれば熱海で開催されるとかされないとか。

【殿トランクス】
がくぽのトランス曲がかかるとコメントされる。
「殿トランス」とコメントしようとした視聴者による「故意の打ち間違い」が始まり。
ここから様々なパンツ議論に発展してしまうこともある。(ブリーフ、褌、はいてない等)

【低殿】
生主バーバーさんによる「程度の」の誤変換。低音声の殿曲を表す語として使われるかもしれない。