※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

固定兵装紹介

名称

電磁加速砲「デュアル・ロア」

説明

ケルベロスの象徴とも言うべき、2対の肩部連装電磁加速砲。
デュアル・ブースターに流されているエネルギーを発射時に使用するため、使用後1ターン移動力が半減(切り上げ)される。
ただし、この効果はブーストリアクターの起動時は無効化される。
発射時に遠吠えのような独特の砲声を発する。

ワイバーンで指摘された火力の低さを補うのが目的。
移動力を上げる目的に搭載したデュアルブースターをそのまま攻撃に転用しようというもの。

性能

現在は、以下の2パターンのどちらかで検討中。

パターンA:
攻撃100、命中40、射程30。装弾数6、一度の攻撃で弾数2発。リロード可。
火力自体は平凡。
ただし、発射に練力を必要とせず、リロードも可能な扱いやすい電磁加速砲。

パターンB:
攻撃200、射程40、装弾数2、一度の攻撃で弾数2発と練力40使用。リロード可。
火力がかなり高いが、命中力も低く、発射練力も多い。


重量は現在発売されている電磁加速砲はどちらも重量200のため200。
AとBどちらを採用するかだが、元々火力を補うという名目で搭載された固定兵装なので、パターンBが妥当と考える。
しかし
  • 他の電磁加速砲との兼ね合い
  • ワイバーンの長所であった継戦能力の高さを損なっている
などの理由から、どちらにするかはよく考える必要がありそうだ。



そもそも、固定兵装が本当にいるのか。
そこから考える必要が出てきたかもしれない。
一番の理由は、変形の構造の問題とか色々あるわけで。