※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

機体名

EF-008「ライトハウンド」
※光速の(ライト)猟犬(ハウンド)の意

製造メガコーポレーション

英国王立兵器工廠(予定)

概要

開発が中止された EF-007「ケルベロス」 から発展した新型機。
ケルベロスEF-006「ワイバーン」 の実質後継機であり、 ライトハウンド も同様にその後継機であるといえる。
ワイバーン の長所であった高い移動力と命中力を継承しつつ弱点を補うことで高級機として他社と遜色のない機体に仕上がっている。
特に、その移動力の高さは他機の追随を許さないレベルであり、まさに最速の機体と言える。

ただ、この機体は場合によって突出の愚を犯すことにもなりかねない。
その為、本機はある程度戦闘慣れした、熟練の能力者の搭乗が推奨されることとなる。