※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

64bit版のUbuntu10.04を使っているが、32bitでコンパイル必要があったため、32bitでコンパイルする方法を調べた。

インストールライブラリ

 32bitでコンパイルするため、利用するCライブラリなども32bit版をインストールする必要がある。
   sudo apt-get install ia32-libs

コンパイル・リンク

 コンパイルとリンクに「-m32」のオプションを指定すればよい。
 ちなみに、64bit版OSなので、-m32をつけないと64bitでコンパイル、リンクされるが、「-m64」をつけて明示的に64bitとしてコンパイル、リンクも可能。

サンプルソース(64bitと32bitの変数サイズの違いを表示する)

 64bit版と32bit版のバイナリでは、同じ変数方でも必要とする変数のサイズが異なる。
 というわけで、各変数型のサイズを表示して、確認してみる。

ソース(size.c)

#include <stdio.h>

int main( int argc, char *argv[] ){
	printf("char size : %d \n",(int)sizeof(char));
	printf("short size : %d \n",(int)sizeof(short));
	printf("int size : %d \n",(int)sizeof(int));
	printf("float size : %d \n",(int)sizeof(float));
	printf("long size : %d \n",(int)sizeof(long));
	printf("void* size : %d \n",(int)sizeof(void*));
	printf("double size : %d \n",(int)sizeof(double));
	printf("long long  size : %d \n",(int)sizeof(long long ));
	printf("long double size : %d \n",(int)sizeof(long double));
}


コンパイル

  • 64bit
   gcc -m64 -o size64 size.c

  • 32bit
   gcc -m32 -o size32 size.c

実行結果

 まずは64bitから。
$ ./size64
char size : 1 
short size : 2 
int size : 4 
float size : 4 
long size : 8  
void* size : 8 
double size : 8 
long long  size : 8 
long double size : 16 

 次に32bit
$ ./size32
char size : 1 
short size : 2 
int size : 4 
float size : 4 
long size : 4 
void* size : 4 
double size : 8 
long long  size : 8 
long double size : 12 

この結果を見ると、long、ポインタ、long doubleのサイズが異なることがわかる。


名前:
コメント: