※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

CurlLoaderは、cURLライブラリを使用した、負荷テストツールです。
HTTP(S)またはFTP(S)のクライアントとして動作します。
特徴として、複数のIPアドレスを使って、別々のクライアントから要求が来る状況を擬似的に再現できます。


ダウンロード


インストール(Linuxでの手順です。)

  1. 事前に「openssl」、「libssl-dev」をインストールして置くこと。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し、展開したディレクトリ内にcdして、makeコマンドを実行。
  3. 次に sudo make install するとmanと共にインストールされる。
 $ sudo make install 
 mkdir -p /usr/bin 
 mkdir -p /usr/share/man/man1
 mkdir -p /usr/share/man/man5
 mkdir -p /usr/share/doc/curl-loader/
 cp -f curl-loader /usr/bin
 cp -f doc/curl-loader.1 /usr/share/man/man1/  
 cp -f doc/curl-loader-config.5 /usr/share/man/man5/
 cp -f doc/* /usr/share/doc/curl-loader/ 
 cp -rf conf-examples /usr/share/doc/curl-loader/

使い方

 コマンドの書式は以下のとおり。
  curl-loader -f configfile [options]

 どのような負荷をかけるかをconfigfileに設定する。configfileの設定内容については、「man cule-loader-config」を見るとよい。
 その後ろのoptionsの設定内容は、「man curl-loader」を見るとよい。
 なお、以下にも書いてある。
  http://curl-loader.sourceforge.net/doc/faq.html

 インストールディレクトリにあるconf-examplesディレクトリに、configfileのサンプルがある。
 例えば、10k.confは以下のようになっている。
$ cat 10K.conf
########### GENERAL SECTION ################################
BATCH_NAME= 10K          <-- 実行時に作成されるファイルにつく名前(なんでもよい)
CLIENTS_NUM_MAX=10000      <-- クライアント数の最大値
CLIENTS_NUM_START=100       <-- 最初に起動するるクライアント数
CLIENTS_RAMPUP_INC=50       <-- 1秒毎に追加起動されるクライアント数
INTERFACE=eth0           <-- 使用インターフェース
NETMASK=16             <-- ネットマスク、CIDR形式でも255.255.255.0のような形式でも指定可能。
IP_ADDR_MIN= 192.168.1.1      <-- クライアントIPアドレス最小値
IP_ADDR_MAX= 192.168.53.255    <-- クライアントIPアドレス最大値
                     各クライアントは、最小値から最大値の範囲でIPアドレスが割り当てられる。
CYCLES_NUM= -1           <-- リクエストの繰り返し数。-1は無限(Ctrl+cで止める)。
URLS_NUM= 1             <-- リクエスト先のURLの最大数。この数分URL SECTIONが作成される。

########### URL SECTION ####################################

URL=http://localhost/index.html    <-- リクエスト先URL
#URL=http://localhost/ACE-INSTALL.html
URL_SHORT_NAME="local-index"      <-- 実行中の画面表示で、URL単位の表示内容に表示される名前
REQUEST_TYPE=GET            <-- HTTPのメソッド
TIMER_URL_COMPLETION = 5000         <-- リクエスト完了待ち時間(msec)。0は無限待ち。タイムアウト時はキャンセルされる
TIMER_AFTER_URL_SLEEP =20       <-- リクエスト完了後、次の要求までのスリープ時間(msec)。
                      0はスリープなし。0-2000のように範囲指定だとその間でランダムにスリープする。

上記を実行するためには、以下の用にする。(sudoするのはIPアドレスの追加が必要なため)
$ sudo curl-loader -f 10K.conf


名前:
コメント: