エンジェル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

◆エンジェル(えんじぇる)

厨弐市中央区の教会を本拠地に活動する怪しげな新興宗教団体。教祖は天使 九怨
入信した者は誰でも世に幸福を齎す『神の遣い(天使)』になれるとして信者を集い、急速に勢力を伸ばしてきた。
以前よりISS内部では「あれは異能犯罪者組織ではないか」と、マークの必要性を訴える意見があったが、
多くは単なるインチキ臭い三流宗教団体であり、わざわざスイーパーが動くほどでもないと見向きもしていなかった。
しかし、黒羽 影葉らと落葉を巡る抗争を起こしたことで、ツタの館を根城にする凶悪な戦闘集団であることが発覚。
ISS幹部である御影 篠や、二神 歪獅子堂 弥陸らの現役スイーパー達と苛烈な死闘を繰り広げることとなった。
闘いは教祖である天使の爆死をもって終結。組織は天使の野望と根城もろとも木端微塵となり、文字通り崩壊した。
なお、流辿一派とは「かつて天使の前に現われた謎の人物」を通じて同盟関係にあり、スイーパーや人工邪気眼技術の情報などを共有していた。