龍神 吼一郎


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

プロフィール

名前:龍神 吼一郎(たつがみ こういちろう)
性別:男
年齢:62歳
身長:193cm
体重:91kg
職業:応龍会総締め。
容姿:齢60を思わせないがっしりした体つきの長躯。黒い短髪をオールバックにして、和服を着ている。
眼名:暴重眼(ぼうじゅうがん)
能力:重力を自在に操る。
人物紹介:厨弐市に本拠を構えるヤクザ・応龍会の総締め。
      紅峰財閥とは公私両方で友好関係にあったため、紅峰 閃莉からは特に信頼されている。
       豪快かつ大らか、面倒見の良い性格をしており、その人物像を知る者はその意外性に驚くことが多いが、
       かつての闘い振りを知る仲間達・虎将 蒼月雀舞 美緑等からは「暴龍」の二つ名で呼ばれている。
       後述する二つの事件の解決に貢献しており、その際に回収された落葉を封印目的で保管していたが、
       黒羽 影葉の手により盗み出されて以降、自身は市中で起きた落葉を巡る騒乱に関わることなくただただ
       静観を貫く一方で、研究部門のスイーパーや夜霞一派の異牙忍達の市民の避難誘導を影ながら支援した。

過去

かつては警視庁「丸暴」担当の刑事として、または捜査特務課の刑事として虎将 蒼月らと共に
斑目事件亀澄事件の解決に貢献したものの、警察を追われる立場になった為に応龍会を結成。
表向きはコワモテのヤクザを演じつつ、影ではスイーパーとは別の立場・視点から独自に異能犯罪者を暴き、
その情報を匿名でISSに流して異能犯罪の解決に助力していた。

戦歴

vs雁 九十郎→勝利(高重力により押し潰し、殺害)

技一覧