黒羽 影葉


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

プロフィール

名前:黒羽 影葉(くろばね かげは)
性別:男
年齢:【第弐部】19歳→【第参部】25歳
身長:【第弐部】175cm→【第参部】変わらず。
体重:【第弐部】60kg→【第参部】変わらず。
職業:【第弐部】高校生・盗賊→【第参部】不明。
容姿:【第弐部】黒目に黒髪(ツンツンヘアーを太もも辺りまで伸ばした髪形)、中性的な顔立ち。
    服装は指定の学ラン(ファスナータイプ)に革靴。右手には包帯を巻いている。
    異能犯罪者として行動する時のみ、顔の下半分を覆面で多い、髪をポニーテールにしている。
   【第参部】どこぞの民族衣装のようなターバンとマントをし、サングラスで素顔を隠している。
眼名:空操眼(くうそうがん)
能力:周囲の空気を圧縮する能力。
   この力を応用することで爆弾を作るが、これは爆動 塵一の影響で行き着いた発想である。
人物紹介:【第弐部】
       厨弐学園高等部に通う三年生。学内では特に目立とうとしない、無口で非力な一般人を装っているが、
       その正体は異牙忍者の名門「黒羽家」の第20代目当主であり、
       裏の世界で暗躍する「爆弾魔(ボマー)」と呼ばれる一匹狼の異能犯罪者である。
       (ただし、多くは正体を知らず、しかも「女」であると思っている。)
       年齢が19と同学年の生徒よりも年上なのは、15~16歳までの1年間を父を殺した
       スイーパー・獅子堂 弥陸と、友人を皆殺しにした上に自身を半殺しにした爆動 塵一を
       倒すための修行に費やし、一時的に世間から隔絶された生活をしていた為であり、
       窃盗を繰り返していたのもスイーパーの獅子堂や爆動を誘き寄せ、復讐戦をすることにあったからである。

       性格は基本冷静ながら表情は割と豊かで口数も多く、軽口を叩くこともしばしばある。
       また、意外にも「不殺」を自らに課しており、余程のことがなければ人を殺めることはない。
       だがそれは人柄や性格に起因するものではなく単に家訓に忠実であるからに過ぎない。

       爆動との闘いのショックで偶発的に異能力に目覚めた後天性異能者であり、
       父と同様に「異牙忍者の法則」から外れる例外の一人でもある。
       その為雀舞 美緑からは「才能が無い」と評されている(ただし、一方で彼女は「強い」とも言っている)。
       また、少年時代に実の妹が「夜霞家」の養子となっていることで夜霞 龍之介とは近い親戚である。

      【流辿編】で闇人化を修得した。ちなみに闇人の持続時間は「五分」である。
      【悪鬼編】で九鬼 義隆を倒した後、六年後に獅子堂と再会し決闘することを約束。
      「強くなる為に何かを為す」、「世界を旅する」ことを決めて厨弐市を出た。
       余談だがその際に下戸であることが判明した。

      【第参部】では世界中から集めてきた落葉や秘密を抱えた謎の人物として黒歴市に現れる。
       当初は素顔を隠していたが、【蛇神編】で獅子堂や御影に素顔を明かし正体が判明した。
       ちなみにその際「聖者への対抗手段(黒い落葉参照)」を会得したと語っており、曰く「能力の威力は以前とは桁違い」らしい。
       最後のヱ那堀 有慧との闘いで敵もろとも自爆し死亡するという壮絶な最期を遂げ、ダークフォースを完全に壊滅させた。
       なお、かつて生き別れた実妹がルカ・ナイトヘイズ、実祖母が雀舞 美緑、そして従兄弟が暗裏 雀勝である事が
       判明しており、最終的に雀舞とルカとは再会を果たしたが、ルカには最後まで己の正体を隠し続けたままであった。

過去

忍びの末裔の家に生まれ、幼い頃から厳しい掟のもと隠密(正しくは盗賊だが)として育てられてきた。
しかし10歳の時に、父・黒羽 幻蔵によってその身を売り飛ばされてしまい、過酷な日々を送るようになる。
その為、父に憎悪の念を抱いている(ただし、後に父の真意を知り、逆に「誇り」と思うようになった)。
15歳の時に、爆動 塵一によって仲間を失った挙句半殺しにされるが、その際に父親が獅子堂 弥陸に
殺害されたという事実を知り、黒羽家第20代目当主として父を屠った獅子堂の行方を追うと共に、
殺された仲間の無念を晴らす為、爆動との復讐戦を目論んで敢えて犯罪行為を繰り返すようになる。
【外伝】時の年齢は18歳。厨弐市に姿を現したのはそれからほぼ一年後の、19歳の春である。
また、9歳の時に一度だけ当時15歳であった夜霞 龍之介と出会っている。

戦歴

【外伝・黒羽 影葉編】
vs太刀風 鼬→勝利(動きを封じ、戦闘不能にする)
vs石川 魔十郎→勝利(戦闘不能に追い込む)
【邂逅編】
vs紅峰 閃莉→引分(互いに負傷)
vs二神 歪→勝利(一時的に戦闘不能に追い込む)
vs秋雨 凛音→引分(決着つかず)
vs獅子堂 弥陸→勝利(気絶させる)
vs二神 歪→引分(決着つかず)
【天使編】
vs餓鬼野 殺魔→勝利(餓鬼野死亡により)
vs廃天使→勝利(戦闘不能に追い込む)
vs暗道 影貴→勝利(再起不能に追い込む)
vs爆動 塵一→敗北(瀕死となる)
【流辿編】
vs→勝利(これにより闇人となる)
【悪鬼編】
vs爆動 塵一→勝利
vs九鬼 義隆→勝利(御影・獅子堂との連携により)
【蛇神編】
vs闇隠 巳流→勝利(殺害)
vsヱ那堀 有慧→引分(敵ごと自爆し死亡)

技一覧

『驚天(きょうてん)』

殺傷力:F
「驚天の術」「驚天法」などとも呼ばれる、異牙忍者独得の高速歩法(忍歩)。
高速移動だけでなく、忍歩特有の音を完全に殺す、ということも同時に体現している。

『空中跳躍(くうちゅうちょうやく)』

殺傷力:F
空気の塊を空中に作り出し、それを足場にすることで空中でのジャンプを可能にする技。
これを応用することで空中移動(歩行)もできる。
ただ、空気では当然長時間体重を支えきれないため、一つの塊を足場に出来るのはほんの一瞬。

『透鎖強縛(とうさごうばく)』

殺傷力:F
鎖状にした圧縮空気を相手に巻きつかせて動きを封じる技。

『エアロシールド』

殺傷力:F
圧縮空気の膜を自らの周囲に展開する防御技。
この膜に侵入した物体は強い空気抵抗を受け、その軌道が黒羽を避けるように変わってしまう。

『エアプレッシャーノヴァ』

殺傷力:C
大量の空気を掌大ほどの大きさの球状に圧縮し、それを対象にぶつけて炸裂させる技。
球の成分が空気であるため、敵に存在を視認され難いという特性を持つ。ただ威力は低め。

『メテオライトボム』

殺傷力:B→A
空気中の五大元素を圧縮することで小規模な核融合反応を引き起こし、
それにより生じたエネルギーを紅色の球体にして対象にぶつける技。
爆発の範囲は半径1mと狭いが、通常の爆発よりもエネルギーが高密度に凝縮されている為に殺傷力は強い。
【流辿編】での闇との闘いで圧縮の際に元素だけでなく大気中に遍在する邪気も取り込むことを覚え、
爆発範囲が半径5mまで上昇するなど、技の質そのものを昇華することに成功した。

『ディザスターボム』

殺傷力:A→A以上
メテオライトボムの発展系。
空気中の全ての元素を超圧縮することで激しい核融合反応を引き起こし、
それにより生じたエネルギーを漆黒の球体にして対象にぶつける技。
その殺傷力は他の技とは比較にならない程圧倒的で、一発の爆発の範囲は半径にして数十mにも達する。
【流辿編】での闇との闘いで圧縮の際に元素だけでなく大気中に遍在する邪気も取り込むことを覚え、
技の質そのものを昇華することに成功。その爆発範囲は本来の数倍にまで跳ね上がった。
だが、余りに広範囲な為に自身を巻き添えにする可能性が高く、その上、街そのものを破壊し尽くしかねない為、
本人は「できれば使いたくはない」「この技は危険すぎる」などと、使用に抵抗を持っている。
ちなみにディザスターとは古い占星術の言葉で「悪星」「堕星」を意味する。

『ディザスターボム・インフィニット』

殺傷力:A以上
『ディザスターボム』を無数に作り出し、敵を全方位から取り囲み一気に爆砕する超必殺技。
ただし、大気中に邪気が満ちた空間でないと使えないという使用条件がある。

『ディザスター・ブラスト』

殺傷力:A以上
専用の武器である独特な散弾銃に変化させた落葉のその銃口から『ディザスターボム』のエネルギーを射線上に放つ技。
射線上といってもその範囲は余りに広範囲で、その威力もディザスター・ボムの数倍以上になっている。
曰く「この光は避けることも耐えることも不可能」な「全てを無に還す破壊の閃光」。