赤染 壮士


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

プロフィール

名前:赤染 壮士(あかぞめ そうし)
性別:男
年齢:24
身長:175cm
体重:63kg
職業:格闘術『纏火大道流』の道場師範代
容姿:透明度の高いワインレッドの髪 首元に銀の毛皮が付いた黒い皮のジャケットに同様のパンツ
   更に安全靴に、皮のグローブをはめており、首から下は黒一色である
能力:衝撃や振動にオーラを付与して炎熱を物質や空間に浸透させる
   また、衝撃そのものを炎熱に変換する事が可能
キャラ説明:
角鵜野市とは別の地方都市にある、ボロ道場にて『纏火大道流(てんかだいどうりゅう)』の師範代を務める
少年時代に現在の師にあたる人物に命を救われ、そのまま門下生となる
〈烈火の如き拳で道義を為す〉という纏火大道流の基本思想を信条としており、
荒々しい口調や容姿とは異なり、自分より他人を優先するお人よしである
時折緋縅 愛鷹の“仕事”を手伝い、その時には「漆黒拳(ブラックナックル)」の二つ名を使う
少年漫画が好きだったり、若干子供っぽい面が垣間見える

パラメータ

(本体)
筋  力: A
敏捷性: C
耐久力: B
成長性: D
(能力)
射  程:C
破壊力:B
持続性:A(連続使用の持続性)
成長性:C


戦歴

【1日目】

→狂戦士№9、№7を撃破(殺害)

技一覧

『熾火』

纏火大道流の基本的な構え。
攻守のバランスが良く、主に掌底を使い攻撃や防御を行う

『篝火』

威力 中
『熾火』から繰り出される相手を地面に叩きつけるような掌打。
赤染の能力により、攻撃時と地面に激突時に炎が生じ、二段ダメージを与える

『鬼火』

威力 小
胸、鳩尾、脇、肩、首筋へと手刀による高速連続攻撃を叩き込み、
全身の神経系統を麻痺させる。本来は最後に額を打つことで、相手を昏倒させる技だが、
他の技へと繋げる為の、始動技ともなる

『気焔』

威力 中
拳を捻る様に引き、その後に拳と共に肩や腰までも捻るほどのスクリューを掛けた突き
全体的に見た威力はそれほどではないが、衝撃を一点に集中させるため、赤染の能力との相性がいい