アリシア


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

プロフィール

名前:アリシア
性別:女
年齢:不明(本人も覚えていない)
身長:170cm
体重:秘密
職業:始祖の実子
容姿:艶やかで長い黒髪に吸い込まれるような青い瞳
能力:アリス、御月の能力を含め始祖の力を完璧に扱える
キャラ説明:二つに別れていた鳴神御月、アリス・フェルナンテの両人格が融合し、別れる前に戻った姿。
      その力は正しく最強の一言で、カノッサ筆頭である雲水 凶介さえも子供扱いである。
      常に笑顔を絶やさず、相手が誰であっても敬語で話す。
      異能者を全て自分の子供と思っており、異能者の事を子供と呼んだり、母親のような口調になることも。
      また、ワイズマンが魔水晶を通して過去に見た事のある技を再現していたのに対して、
      アリシアは魔水晶と同じ(と言うよりも上位互換のような)能力を有している為、魔水晶がなくても再現、更には応用まで出来る。

        【Part1】では最終戦で覚醒、雲水に勝利し、その後世界のパワーバランスを考えて人前から姿を消す事を決めた。
        【Part2】では、咸簑山の奥深くで人目を忍んで生活している。幻影島には招待されなかった為、海部ヶ崎 綺咲に全てを託した。

パラメータ

※基本ランクは「S→別格 A→人外 B→逸脱 C→得意 D→普通(常人並) N→機能無し」の六つ。
  最低ランクが常人並となっているのは、オーラが使える分、非異能者より肉体が強化されている為。
(本体)
筋  力:S
敏捷性:S
耐久力:S
成長性:N
(能力)
射  程:D~S(技によって変動)
破壊力:N~S(技によって変動)
持続性:S
成長性:N

戦歴


  • Part1

【1日目】
 ―
【2日目】
vs雲水 凶介→勝利(海部ヶ崎 綺咲と共闘)

  • Part2

【1日目】
 ―
【2日目】
 ―

技一覧

『無限の闇穴』(ブラックホール)

威力:無
全てを吸い込む黒円を出現させる。
黒円は術者本人を除いて、ありとあらゆるもの吸い込む。それはオーラも例外ではない。
雲水 凶介の『カオスゲート』と似ている部分があるが、こちらには出口が存在しない。
即ち、一度吸い込まれたら二度と外には出られない。
ある程度(気休め程度)は出力の調整が可能だが、完璧には出来ない。

『絶対守護の聖域』(イージス・サンクチュアリ)

威力:無
『祝福の銀影』の上位版。
非物理攻撃だけでなく物理攻撃も完璧に防ぐ正に絶対守護の盾。
但し範囲は最大でも半径2m程なので、大人数は守れない。

『カオスゲート』

威力:無
雲水 凶介が使用したものと同じ。