ダークフェニックス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

プロフィール

名前:ダークフェニックス
性別:男
年齢:24
身長:175㎝
体重:60㎏
職業:傭兵
容姿:癖の強い黒髪、肌は小麦色、最期は白目を剥き出しにしていた。黒い鳥の紋章のついた黒いコートを羽織っている。
   『闇の不死鳥』(ダークフェニックス):癖の強い白髪、閉じた目でにこりと笑顔を形作っている。
能力:炎
キャラ説明:カノッサに古くから雇われし傭兵。人呼んで地獄の破壊神。天涯孤独の身の上でコードネーム以外の人としての名は与えられていない。
身に付けていたゴーグルがスキャナーの役割をしていた。そこに隠されていた素顔を知る者は少ない。
そのオーラは感情に左右されやすく、戦闘時以外は極力あらゆる感情と共に抑えられている。
だが何故か氷室 霞美と会う度に、オーラも抑えず、立場も弁えず何かと突っかかる。
始祖の血の影響で、自らの技『闇の不死鳥』(ダークフェニックス)に人格を乗っ取られる。

パラメータ

(本体)
筋  力:D
敏捷性:C
耐久力:A
成長性:A
(能力)
射  程:S
破壊力:A
持続性:C
成長性:B

戦歴

【一日目】
vs謎の中学生異能者→勝利
vs巨大鷲→勝利
vs不知哉川 霊仙→最新任務優先し退散
vs防衛システム→敗北
vsゾンビ下級戦闘員→勝利
vs鳴神 御月(アリス・フェルナンテ)→勝利
vs【シャドウ】→勝利
vs雲水 凶介

技一覧

破壊光線

威力:大
指先からオーラをビーム状にして放出する形の破壊光線
初期は「俺の弾丸に触れると…火傷するぜ」という決め台詞と共に使うのが主だったが、いつの間にか黒歴史化した

『ヘルズボルケイノシュート』

威力:大
死の世界から呼び寄せた闇の火弾をマッハ2でぶつける
相手は死ぬ

怒りのオーラ

威力:中
引火ガスの性質になるオーラを放出し、怒りの対象を包んで発火させる

『火の鳥形態』(ファイヤーバードフォーム)

威力:-
背中にオーラで形成した巨大な炎の翼を生やし、宙を自在に飛ぶ事が可能となる

「ラ・ヨダソウ・スティアーナ」

威力:-
傭兵時代から使われていた別れの言葉。意味は知らない

感情の火の粉

威力:小
性欲の感情で生み出された不殺の炎。受けた相手の同様の感情を増幅させ引き出し、恋愛感情の類にも火をつける

『爆砕秘孔』(バーニングフィンガーアタック)

威力:大
本来破壊光線を撃つ為に指先に集中している破壊のオーラを、相手を突く事によって直接打ち込む。
破壊のオーラを打ち込まれたものは発火し、やがて爆砕する

「エン!!!」

威力:中
炎の翼と同じロケットブーストの火力とスピードを込めたブレイズキック

『闇の不死鳥』(ダークフェニックス)

威力:大
自身の中で何よりも強く燃える"死にたくない"という必死な感情のオーラで生み出された黒い炎で形を成す不死鳥。
ダークフェニックス自身の分身ともいえ、他のオーラに染められる事なく、魂まで焼き尽くす炎で彼以外の全てを焼き尽くす。
『闇の不死鳥』(ダークフェニックス)そのものにも意思があり、始祖の血で強化されたその魂は、自らを生み出した主の身体を乗っ取る事に成功した。

『走馬灯』

威力:-
自分の見た記憶を映像にして映し出す炎

『運命の輪-火炙りの刑-』

威力:中
相手の周りを火柱で囲む

死神

威力:-
化身の力を持ってして『闇の不死鳥(ダークフェニックス)』の黒い炎のオーラで作られた肉体に、
死の世界から呼び寄せられた魂を入れる事で蘇った『幾億の白刃(インフィニットセイバー)』