蛇信兵


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

◆蛇信兵(じゃしんへい)

「黒幕」によって生み出された人間兵器。主にダーク・スネークの構成員がそのベースとなった。
特徴は両手に人工邪気眼(改良型「強発眼」と「投影眼」)を装備しているところと、
「蛇神の仮面(じゃしんのかめん)」と呼ばれる高性能メカを搭載した黒い面を被っているところである。
鬼傀兵と大きく異なる点は、仮面の装着者の精神を機械的に制御することは敢えてせず、
洗脳という手法で命令のみを刷り込むことでそれぞれが自立的かつ複雑な行動パターンを可能としている点であり、
戦闘に置ける個々の応用力は統一されたプログラムで動く従来の戦闘マシーンたる鬼傀兵のそれを軽く凌駕する。