夜霞 龍壬


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

◆夜霞 龍壬(やがすみ たつみ)

夜霞家第25代目当主。夜霞 龍姫の実母。
金の刺繍が入った派手な着物、目の周りの赤化粧、伸びきった後髪を途中で二つに分けて結った髪型が特徴。
龍姫同様に語尾に「じゃ」をつけたり、自分を「妾(わらわ)」と呼んだり、古めかしい姫言葉を多用する。
龍姫と駆け落ちしようとした下忍を殺害し、代わりに旧藩主の家系から婿を貰って半ば強引に結婚に結びつけたが、
望んでいた孫をその目にするより先に急死した。なお、原因は病によるものとされているが実は暗殺の疑いもあり、
雀舞 美緑のようにその首謀者こそが龍姫ではないか、と説く者もいる。ただし、真相は定かではない。