闇隠 巳虎


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

◆闇隠 巳虎(やみがくし みとら)

闇隠家第44代目当主。闇隠 蛇玖の実父。
元々は宗家ではなく分家の生まれで宗家当主の座には程遠い存在であったが、
闇隠騒動を生き延びたことで消去法ながらも当主の座を占めることになる。
片腕が無いことで知られていたがそれは騒動の際の戦傷によるもの。
自分を救い、育ててくれたを実の父のように慕っていたそうで、
その思いは虎の名を自らつけただけでなく、己の唯一の嫡子を彼に授るという形で実際に具現化されている。
その虎によると白血病により既に若くして亡くなっているとのこと。