夜霞 龍姫


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

プロフィール

名前:夜霞 龍姫(やがすみ たつき)
性別:女
年齢:59歳
身長:179cm
体重:54kg
職業:異牙・夜霞家当主
容姿:黒い小袖に黒い袴姿で、艶のある黒いロングストレートをなびかせた妖艶さ漂う長身の美女。
    豊満な胸を披露するかのように胸元を開け放つなど着物を派手めに着こなしている。
眼名:土龍眼(どりゅうがん)
能力:大地に干渉し、操作する能力。大地の反発力を操作して皆無にし、歩行や跳躍などの移動力を奪うことも可能。
人物紹介:異牙忍者の名門「夜霞家」の第26代目当主。
       語尾に「じゃ」をつけたり、自分を「妾(わらわ)」と呼んだり、古めかしい姫言葉を多用するのが特徴。
       ルカ・ナイトヘイズの義母であり、また雀舞 美緑の素性を知る数少ない人物の一人でもある。
       実子が三人おり、長男に夜霞 龍之介、次男に夜霞 龍斗、三男に夜霞 龍希を持つ。
       実力はルカをして「最高の土遁師」と言わしめ、更に体得者の少ない秘術までも体得しているなど異牙の中でも群を抜いている。
       ただし、雀舞からはかつては「泣き虫」だったと言われており、年月を重ねた努力により会得した力であること窺わせている。
       作中では太刀風 鼬に「その気になれば重力すらも操作する」という強力な能力でルカらを追い詰めるが、
       雀舞の口から過去が明かされたことを切欠にルカと和解した。

過去

夜霞家第25代目当主夜霞 龍壬の長女として生まれる。幼年期に雀舞を「お姉様」と呼び慕っており、
更に16歳の時に密かに関係を持っていた夜霞家の下忍と駆け落ちを画策するが、発覚して失敗した経緯等が明らかになっている。
また、27歳の時に病死した龍壬を、病死に見せかけて暗殺したという疑惑があるが、真相は定かではない。

戦歴


技一覧

『驚天(きょうてん)』

殺傷力:F
「驚天の術」「驚天法」などとも呼ばれる、異牙忍者独得の高速歩法(忍歩)。
高速移動だけでなく、忍歩特有の音を完全に殺す、ということも同時に体現している。

『心頭滅却(しんとうめっきゃく)』

殺傷力:F
異牙忍術の一つ。強固な精神力によって熱量攻撃によるダメージを無視する技。
ただし、『火遁炎龍焼』など威力が高い技は無視できない。

『土遁地雷殺(どとんじらいさつ)』

殺傷力:B
異牙・初等忍術「土遁術」の一つ。
大地を爆発させたかのように抉り取り巻き上がった大量の土砂や土石を弾丸のようにしてぶつける技。
その威力は初等の土遁術の中では最高位に位置する。

『土遁土龍降(どとんもぐらおろし)』

殺傷力:F
異牙・夜霞流高等忍術「土遁術」の一つ。
大地と同化し、地中をまるで水中のように行き来する技。
敵の体表に一時的に同化の力をかけて地中に難なく引きずり込むこともできる。

『土遁地龍衝(どとんじりゅうしょう)』

殺傷力:A
異牙・夜霞流高等忍術「土遁術」の一つ。『土遁地雷殺』を夜霞家上忍仕様に昇華した技。
大地を操作して土石の龍を作り出す技。その大きさは使い手の力量に比例するようで、
龍姫の場合はルカ・ナイトヘイズの炎龍の倍以上あった。

『闇降の術(やみおろしのじゅつ)』

殺傷力:F
異牙・高等秘術「秘喚の影業(ひかんのかげわざ)」。
本来、上忍には必要とされない『異牙呪印法』を敢えて行うことで集中力を極限まで高め、
己の闇の力を最大限まで引き出せるほどの強力な自己暗示をかける技。
術の効力が続く(およそ一時間~数時間)まで闇人化を強制持続させる上忍家伝来の秘術中の秘術。
本来の自分自身に許された持続時間を一方的に無視して行使できるという多大なメリットがある反面、
効力が失われた時の肉体に及ぶ反動はかなり大きなものとなる(場合によっては死ぬ場合がある)等、
デメリットもまた大きい。その為、多用することはまずできない。
ルカ曰く「闇人化を会得した者の中でも更に類稀な精神力を持つ達人にのみ許された“裏技”」。

『光遁黒滅閃(こうとんこくめつせん)』

殺傷力:A
異牙・高等秘術「光遁術」の一つ。
指先に溜めた漆黒の邪気を光線にして放つ技。闇業の一種で、レッドフォースの「暗黒閃」と原理は同じ。