人工邪気眼内蔵型補助武器


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

◆人工邪気眼内蔵型補助武器(じんこうじゃきがんないぞうがたほじょぶき)

人体ではなく武器そのものに人工邪気眼を取り付けた異能兵器の一種。
所持者の脳波をキャッチして作動する仕組み。
通常、人工邪気眼は一つの固体に一つしか取り付けられず、複数のコアの同時使用は不可能であるが、
肉体ではなく武器に取り付けることによって一固体による複数同時使用を可能にした。
それによって世界には人工邪気眼使いでありながらアーセナリーとして名を馳せている者もいるという。
SAが製造・流通を認めているものもあり、「銃タイプ」や「刀剣タイプ」などの数種類を一般人でも手に入れることができる。
ただし、高額な為に一般庶民ではとても手が出せないらしい。