シルバー・アカデミー・極東地区第01校


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

◆シルバー・アカデミー・極東地区第01校(シルバー・アカデミー・きょくとうちくだいぜろいちこう)

SAの極東地区管轄の教育機関の一つ。またその校舎のこと。学園長は学舎 双六
極東校の中で最も古く、最も大きい規模を誇るマンモスで、生徒数だけでおよそ6万を数える。
黒歴市南エリアにあり、中枢たる本部校舎はかつての厨弐学園の校舎を接収したものだが、
既に改修に次ぐ改修を重ねている為かなり大規模かつ最先端技術を駆使した贅沢な造りになっている。
本部以外の校舎は全部で六十棟ほどあり、本部校舎を囲む形で三十棟ほどが立ち並ぶ「南側校舎群」と
その反対の北エリアに設けられた残り半数の三十棟の「北側校舎群」にわかれる。
別に機能としての優劣があるというわけではなく、どちらにもそれぞれトレーニングルームやその他特殊教室、
多目的室が設けられている他、巨大な食堂や喫茶店、ファミレスまでもが営業しており、
単に中等部が北側、高等部が南側といったように、生徒が年齢により明確に区分けされた結果であるに過ぎない。
ちなみにEPSILON黒歴市支部は本部校舎内にある。また、異能者が通う学園ということもあって建物には邪気吸収壁が使われている。