亀澄事件


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

◆亀澄事件(きすみじけん)

第弐部の時代から遡ること26年前、斑目事件から10年後に起こった異能犯罪事件のこと。
由来は事件の黒幕が落葉に取り付かれて狂気に走った亀澄 玄耶であったことからきている。
落葉が絡んだ二度目の事件とされていることから「第二次落葉事件」ともいわれる。
最終的には虎将 蒼月雀舞 美緑龍神 吼一郎、御影 豪ら捜査特務課所属の刑事が解決に導いたが、
その際に一般市民を巻き込み大勢の死者を出したことから責任を問われ、全員が警察を去ることになった。
結果的にISSが創設される直接的原因となった事件としても知られている。