斑目事件


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

◆斑目事件(まだらめじけん)

第弐部の時代から遡ること36年前に都内で起こった連続異能犯罪事件のこと。
由来は事件に関わった組織のボスの名が斑目 妖鬼であったことからきている。
落葉が絡んだ初めての事件とされていることから「第一次落葉事件」ともいわれる。
虎将 蒼月雀舞 美緑龍神 吼一郎亀澄 玄耶ら四人の刑事が捜査に乗り出し、死闘の末に解決に導いた。
この事件を切欠に警視庁では異能犯罪を担当する新しい部署の設置を検討するようになった。