体内通信


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

◆体内通信(たいないつうしん)

血液に注入したナノマシンを介して電波を発し、周波数を合わせた通信機との通信を可能にする技術のこと。
最近になって開発された新技術で一般にはまだ実用化の目処は立っておらず、実装している者はいないとされる。
だが、レッドフォースに限っては例外的扱いなのか、既に実装済みのようだ。