邪封の鎖


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

◆邪封の鎖(じゃふうのくさり)

一年ほど前にイデアが実用化を達成した対異能者用拘束具。
見た目は単なる細めの鎖であるが、邪気眼を持つ者をこれで縛るとその者の邪気を際限なく吸収し、大気中に放出し続けるという代物。
ただし万全の相手を完封するほどの効力は無く、相手を弱らせた後に使われる。
構想自体は昔からあったものの、秋雨 流辿が離反の折に全研究データを消去したため完成が何年も遅れてしまった。
現在、ISS以外にも世界各国の軍や警察にも売り渡されているが時期を同じくして模造品とみられる鎖が異能犯罪者たちの間で
売買されるという事件も頻発し、ISS流辿一派が原因であると睨んでいる。