二条院 明


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

プロフィール

名前:二条院 明(にじょういん あかり)
性別:女
年齢:20歳
身長:156cm
体重:42kg
職業:エンジェル構成員。厳密には二条院 茜の従卒。
容姿:ピンク色のツインテール。丈が短いスリット入りの修道服姿に白い手袋。
眼名:光輪眼(こうりんがん)
能力:人工邪気眼参照。
人物紹介:新興宗教団体「エンジェル」の構成員で二条院 茜を姉に持つ。組織では「護天使」と呼ばれていた。
       活発な容姿からも見て取れるように、気が強い男勝りの性格で、仕切屋のタチもあるが、
       実は昔は引っ込み思案な性格で、姉である気も弱かった。
       同士である餓鬼野とは気が合わなかったのか、明は餓鬼野を「スカタン」・「バカ」呼ばわりし、
       餓鬼野は明を「もどき」と呼んで反目し合っていた。ただし、明は元は先天性邪気眼使いである。
       御影 篠と闘って敗北するも生き残るが、完全な闇堕と化した茜によって殺害される。

過去

京都の貿易商を営む資産家の両親のもとに生まれ、四歳の頃にオーストリア首都ウィーンに移り住む。
八歳の頃に家庭の事情で孤児院に送られ、十二歳の時に「謎の黒服」によって邪気眼を除去してもらうが、
それが原因で姉である茜の精神を崩壊させてしまい、以来その負い目から彼女を護る事に拘るようになる。
その後は世界を転々とし、十六歳の時に訪れた日本でエンジェルの一員となる。

戦歴

vs御影 篠→敗北(戦闘不能)

技一覧

『エンジェル・ハイロウ』

殺傷力:B
吸収した周囲の光を、リング状の光熱カッターに換えて敵に放つ技。
接触した物体は切断され(焼き切られ)てしまう。